マレーシア女性の性格と特徴を解説!国際結婚をするのは大丈夫?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

国際結婚は今は当たり前になってきましたが、その中で人気のある国の中に「マレーシア」があります。

マレーシアというのは後述しますが多数の人種が入り混じっている国で、美人な女性も数多くいる国です。

結婚相手としては、かなり魅力的な女性が多いんですね。

 

そこで今回の記事では、

マレーシア女性はどういう性格、特徴を持った人が多いのか?

ということでお話ししていきます。

今回の記事を読むことで、自分にマレーシア女性が合うか合わないかある程度判断ができると思いますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

 

マレーシア女性は主に3つの人種がいる

マレーシア女性と一口にとっても、日本人のようにほぼ単民族というわけではなくて主に「3つの人種」に分けられます。

 

・マレー系マレーシア人

・中華系マレーシア人

・インド系マレーシア人

 

今回の記事では、主に国際結婚相手としてご紹介することになる「マレー系マレーシア人」についての性格や特徴などをお話ししていきます。

中華系やインド系女性には今回は触れませんが、大体は長い間マレーシアに住んでいるためマレー系マレーシア人と性格や気質はそこまで大きく変わることはありません。見た目が中国人やインド人に似た風貌をしていたり、あとは信仰している宗教が違う、という感じですね。

 

イスラム教徒がほとんど

(写真引用元:http://tonanasia.blog6.fc2.com

マレーシアはイスラム教が国教のため、マレー系女性のほとんどはムスリム(イスラム教徒)です。

イスラム教と聞くと日本では正直馴染みがあまりなく、中東のような危険なイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、厳しい戒律のイスラム教は中東のごく一部だけで、マレーシアのイスラム教に関しては厳しいものではありません

中東の国は国民のほぼ100%がイスラム教を信仰しているため、宗教の自由などは認められていませんが、上の項目でお話しした通り、マレーシアの場合は「多民族国家」でイスラム教以外にも様々な宗教を信じている人たちがいます。

そのため宗教の自由を認める空気感があり、イスラム教を国教にしている国の中でもかなり緩い方なんです。

イスラム教を信仰している人が普通にイベント事としてクリスマスも祝うような感じですからね。

 

なので、宗教の心配はそこまでありませんが注意点がひとつあり、もしマレー系のマレーシア女性と結婚をしてマレーシアに一緒に住む場合は、あなた自身も「イスラム教に改宗する必要があります」。

ただ日本で住む場合はその必要はないため、マレーシア女性と国際結婚する場合は日本に一緒に住むことを前提にするのをおすすめします。

 

性格はマイペースな人が多い

これは暖かい国特有の特徴でもあるのですが、マレーシア女性は基本的に「マイペース」な性格をしている女性が多いです。

キビキビしているというよりも、仕事をするにしても「そんなに頑張ってどうするの?」という風に思うような気質を持っています。

なのであなたがもしマイペースな女性が苦手であったり、仕事に対して真剣に取り組まない人が嫌いという場合は、正直マレーシア女性とは相性が悪いかもしれません。

 

なぜそんなにマイペースかというと、常夏で暖かいということもそうなのですがマレーシアというのは「資源に非常に恵まれた国」なんですね。

日本の場合は、資源が多い国ではありませんよね。
多少は産出しますが石油も自国で使うほどの量を採ることができないし、鉄鉱石なども多くはありません。
高度成長期も資源が豊富にあったというわけではなく、「人々の勤勉さと努力」でのし上がったという面は大きいです。

逆にマレーシアは食べ物も豊富にあり、現在は石油の産出国でもあるので、そこまで一生懸命働かなくても生きることができた背景があることで、そのようなマイペースな性格になったということが考えられます。

もちろんそれというのはあくまでもマレー系マレーシア女性の大まかな特徴であって、マレーシア女性の中にも真剣に仕事に取り組んだり、マイペースなのが嫌いという女性もいます。

ただ「そういう人の割合が高い」ということは、もし国際結婚を考えるのならあらかじめ知っておくと良いですね。

 

身持ちが固い

マレー系マレーシア女性のほぼ100%はムスリムなため、かなり身持ちが固い女性が多いです。
夜の営みは「結婚後に初めてする」ということですよね。

イスラム教の場合は「婚前交渉が禁止」されているため、付き合っている段階では性交渉をすることはまずありません。

また浮気というのも、イスラム教では戒律が厳しい国では死罪に当たるほどのご法度で、もしマレーシア人女性と国際結婚をした場合は他の国の女性と比べ浮気をされる確率はかなり低いです。

日本においてはどちらかというと「浮気は男性がするもの」というイメージがありましたが、今は日本人女性も浮気をしていることはかなり多いです。
詳しいデータなどはありませんが、主婦がパート先の社員やバイトの男性と隠れて会っていたり、最近だとSNSを使って知り合っているケースも多いですね。

ただマレーシア女性はイスラム教の教えがあるため、他の国の人と比べ浮気をする可能性は低いです。

浮気の心配が少ないというのは、結婚する上でかなり安心できるポイントですね。

 

身体を求めるというよりも、愛情を持って真面目に女性と付き合いたい

女性の浮気は許せない

という男性には、マレーシア女性はかなり結婚相手としておすすめできると言えます。

 

家族を大事にする特徴がある

マレーシア女性の大きな特徴として、とにかく家族を大切にします
自分のことよりも、まずは家族が豊かに暮らすことを考えます。

東南アジア女性というのは基本的に、日本に住んで働いているのは「母国の家族にお金を送るため」という目的が強いです。

 

マレーシア人は数は少ないですが、東南アジアの人が「技能実習生」という形で日本に来て働いているのは、母国にいる家族にお金を送るという目的が非常に大きいんです。

日本人からしたら技能実習生の収入はかなり低く、稼げても月に10万円ほどと言われていますが、そのうちの2~3万円も母国に送金することができればそれだけで家族は豊かな生活を送ることができます。

技能実習生以外でも、都心では今はコンビニや居酒屋、ファミレスなどで外国人を見ない日はありません。それくらい、外国人が日本で働いているケースは多いですが、その人たちの多くは母国にいる家族に送金をしている場合が多いです。

 

マレーシアの女性も同じで、国際結婚をして日本に一緒に住むとなった時は「自分も働いて家族に仕送りをしても良い?」という風に聞かれる可能性があります。

共働きや母国の家族に送金することを容認することが、マレーシア女性と国際結婚をする際には求められますね

 

いや、妻には絶対に家庭に入ってもらいたい!

という風な考えをもしあなたが持たれている場合は、少しマレーシア女性と結婚生活を共に歩むのは難しいかもしれません。

 

イスラム教の慣習について

マレー系のマレーシア女性のほとんどはムスリム(イスラム教徒)ということをお話ししましたが、イスラム教には様々な戒律があります。

豚肉を食べることができなかったりラマダンという断食などが有名ですよね。

国際結婚をして日本に一緒に住むとなった場合、そういったイスラムの戒律を配慮して生活をする必要がある場合もあります。

 

例えばラマダン中は家事や仕事に対してのエネルギーが無くなり、(なんだよ、もっとちゃんとしろよ・・・)という風に思ってしまうこともあるかもしれませんが、断食をすると体力を使い果たしてしまいそのようになることは仕方のないことなんです。

彼女がイスラム教徒だと知って国際結婚をするわけなので、そこはこちらが許容する必要がある部分ですよね。

 

ただ長く日本に住んでいるようなマレーシア女性の場合は、イスラム教の慣習が緩くなって食なども気にせずに食べていることもあります。

日本に来たばかりのマレーシア女性、マレーシア現地に住む女性と国際結婚をする場合は「イスラム教の戒律を配慮する必要がある」ということはぜひ覚えておくことをおすすめします。

そういった特徴や性格を事前に理解していれば、無駄な衝突が起こることもなくなり結婚生活も円満に過ごせるようになりますからね。

 

マレーシア女性の性格と特徴まとめ

マレーシア女性が持つ性格や特徴を考えたときに、国際結婚をする場合にやはり一番の心配事は「イスラム教」についてだと思います。

ただ上の方でのお話ししましたが、マレーシアというのはイスラム国の中でも戒律が比較的緩い国です。中東ほど厳しくはなく、他の宗教や考え方に寛容な特徴を持つ女性が多いので、無理にイスラムの教えを押し付けてくるようなことはまずありません。

ですが、ある程度「配慮をする」ということも必要ですよね。

マレー系のマレーシア女性にとってはイスラムの教えというのは「根底にあるもの」なので、それを尊重するのも相手女性を本当に大事に思うのなら絶対に必要なことです。

ラマダンをしたり、豚肉が食べられないという特徴を持っていたとしても、それを否定せずに配慮をする、ということが大切です。

 

そしてこれだけはぜひわかっていただきたいのは、結局は「人による」ということなんです。

日本人にも温厚な人もいれば冷酷な人がいたり、時間に厳しい人やマイペースな人がいるように、マレーシア女性にもそれこそ多種多様な特徴、性格をしている女性がいます。
それこそ日本人以上に時間に厳しく、仕事にも熱心に取り組むような女性も当然ながらいます。

人種でその人の人間性を決めつけずに、「その女性と向き合う」ということが国際結婚をする上では一番大切なことです。
その女性と向き合った上で、(この人と結婚したとして、幸せな結婚生活を遅れるだろうか?)ということを考えれば結婚で失敗するようなことはまずありません。

 

マレーシア女性は性格的に家族思いで優しい女性が多く、結婚相手として本当に魅力的な部分を多く持つ女性が多いので、少しでもご興味が湧いた方はぜひ真剣に国際結婚を考えるきっかけになれば嬉しいですね。

 

アイエムシーでは国際交流パーティーを随時開催中!

海外婚活相談所アイエムシーでは、主にマレーシアやミャンマーといった東南アジア出身の在日女性との国際交流パーティーを随時開催しています。

気になる方は以前「在日ミャンマー女性」と国際交流パーティーをした時のレポート記事があるので、そちらをぜひ読んでみてください。

 

またパーティー以外にも、個別でのお見合いセッティングや、現地に赴いての「海外婚活ツアー」なども行なっています。

パーティーやツアー情報の配信、個別でのご相談やお問い合わせは「アイエムシー公式LINE@」にて行なっていますので、

マレーシア女性との国際結婚に興味がある!

という方はまずはぜひそちらにご登録ください!

アイエムシー公式LINE@へのご登録は上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -