2020/09/16

アラフォーで結婚できないと悩む男性が結婚するにはどうすれば良いか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

アラフォーだと仕事が忙しかったり、なかなか出会いも少なくなってきて結婚したいけど

結婚できない・・・

という悩みを抱えている男性は多いと思います。

女性との接点がほとんどなく、どう女性と接したらいいかわからなくなってしまった、という方ももしかしたらいるかもしれません。

 

そこで今回は

結婚できないと悩むアラフォーの男性が結婚するには?

ということでお話ししていきます。

 

アラフォーであれば、自分の行動次第で結婚することは問題なくできます。

今回の記事を読むことで、どういうことに取り組めば良いのか自分の中でイメージできるようになると思いますので、ぜひ読み進めてみてください。

 

結婚できない原因を考える

まず重要になってくるのが、

結婚できない理由を自分の中で考える

ということです。

原因が見えないと、結婚するための努力をしたとしても全て空回りしてしまう恐れがあります。

 

例えば、結婚できない理由が「自分勝手な性格」にある人がいたとします。

その状態で、(結婚できないのは自分を理解してくれる女性と出会えて無いからだ!)と出会いを増やしたとしても、女性に好意を持ってもらえる可能性は限りなく低く、お金と時間がかかるだけで一向に結婚できる気配がない状態になってしまいます。

自分勝手な性格の人に対して好意を持つ女性はかなり少ないと思うので、まずはそういった性格を直す必要がありますよね。

 

あとは性格やステータスには問題がなかったとしても、「ファッションセンスがダサい」ということでもやはり結婚することは難しくなります。

中身が良くても、ヨレヨレのシャツを着ていたり、染みがついた服を着てしまっていると、どうしても清潔感に欠け女性からの不評を買うことが多いです。

そういう場合は、服や髪型などの見た目から変える事で結婚できるチャンスは巡ってきますね。

 

このように、女性にモテない原因をまず自分の中で考える事が、アラフォーで結婚できないと悩む男性が結婚するための最短の近道です。

 

見た目やステータスは他の部分でカバーできる

こういう話をすると、

じゃあ年収が低かったり、ルックスが悪い人はどうすればいいんだ?

という声が聞こえてきます。

年収は普通に暮らす中で増やすことはかなり難しいし、ルックス自体を変えることもできないですからね。

 

ですがそういった部分は「他の部分でカバー」することができます。

例えばルックスに自信がなかったとしても、他の部分を磨くことはできますよね。

会話力というものを磨けば、女性へ楽しい時間を与えてあげられることができるようになるし、

ファッションや髪型を自分に合った清潔感のあるものにすることで、ルックス自体を補うことができます。

トレーニングをして体形を整えれば、それだけで雰囲気は大幅に良くなります。

 

(自分にはこの欠点があるから女性にモテないし、結婚なんて無理だ・・・)

このような思考になってしまっている男性は非常に多いですが、一つの弱点だけで自分を諦めてしまうのは本当にもったいないんです。

その弱点が改善できるものなら改善するための努力をすれば良いし、
もし弱点自体を克服するのが難しいのなら、他の部分でカバーをすれば良い。

そういう思考を持てるようになるだけで、女性から好感を持ってもらうことは絶対に増えていき、結婚を考えられるような女性ともきっと出会えるはずです。

 

出会いを増やすおすすめは結婚相談所ですが・・・

ではどうすれば、「女性との出会い」を探すことができるのか?

色々と選択肢はありますが、今すぐに結婚をしたい場合は一番良い選択肢はやはり「結婚相談所」です。

今はマッチングアプリや婚活パーティーなどで出会いを探すことはできますが、マッチングアプリは出会えるようになるまでがかなり大変で、婚活パーティーも自分から積極的に行けないとなかなかキッカケ自体が生まれてきません。

 

一方で結婚相談所なら、相談所の方から女性を紹介してもらえるので、基本的に「受け身」で良いんです。

情報などを登録すれば自分に合った女性を紹介してもらえ、効率が非常に良いというのが大きなメリットです。

 

ですが、通常の結婚相談所には大きな欠点があるんです。

何かと言うと、

ステータスやルックスに大きく左右されてしまう

ということです。

 

男性側は自分が希望とする条件を持った女性を紹介してもらうように相談所に頼みますが、それは女性側も全く同じで、そこで条件がマッチして初めてお見合いをする、という形になります。

現実的に、結婚相談所に登録している女性は「収入が高い男性」「安定している男性」を選ぶ傾向が強いです。

公務員だったり、高収入な男性に人気が集まります。
結婚相手の年収が安定していないと、結婚生活に不安を覚えてしまうため、そこを重要視している女性がやはり多いですね。

またルックスが良い男性の方がモテやすい面もあります。

 

結婚相談所は最初「データ」しか見れないので、外面だけでまずは判断されてしまいます

いくら人間性が良くても、データの段階で弾かれてしまうとなかなか結婚相手は見つけづらくなってしまいます。

 

国際結婚がおすすめ

そこで確実に、そして早く結婚したい方におすすめしたいのが、「国際結婚」というものなんです。

国際結婚であれば、アラフォーくらいであれば年齢は全く問題ないですし、ステータスの部分も通常の結婚相談所に比べてそこまで必要ではありません。

特にミャンマーなどの東南アジア女性と結婚する場合、「アラフォーで定職についてさえいれば、20代の若くて美人な女性とも結婚することが可能」です。

 

国際結婚と聞くと、

「怪しい・・・」

という感想を持たれるかもしれませんが、今はもはや国際結婚は当たり前になってきています。

芸能人などでも、「東南アジアとのハーフです」と言った人が増えてきていますよね。

それに単純に外国人も選択肢に入れることで「選べる女性の幅」が大幅に広がるので、あなたが理想とするような女性とも出会えやすくなります。

日本人女性にはあなたと合う女性はいなかったとしても、外国人女性の中に合う女性がいる可能性は十分にあります。

 

下の動画は、60代の日本人男性と国際結婚をした20代のミャンマー人女性にアイエムシー代表がインタビューしたものですが、60代の男性でこのような女性と結婚をすることができるので、あなたが今アラフォーなら全く問題なく魅力的な女性と結婚することができます。

 

日本人というだけで有利

日本人女性と結婚しようとすると、やはりどうしても「条件」を見られてしまうことが多いです。

もちろん「条件なんて関係ない。この人と結婚したいからするんだ!」という考えを持っている女性もいますが、婚活をするとなるとステータスの部分で判断されてしまうことが多いです。

年収などのステータスに自信があれば問題ありませんが、そこまで自信がないという場合は他のライバルと比較されてかなり厳しくなってきます。

 

一方で東南アジア女性などの場合は、実は「日本人男性」というだけでまだまだ有利なんです。

例えばアイエムシーでご紹介しているミャンマー女性の場合、平均年収は「13万円と言われています。一方で日本の平均年収はおよそ「432万円」です。

彼女たちから見ると、日本人というだけで「豊か」に見え、魅力的に見えます。

それはつまり若くて魅力的な女性からも好感を持ってもらえやすい、ということが言えます。

 

それに加え上でもお話ししましたが、国際結婚を望む日本人男性は50代、60代の男性も多く、40歳前後のアラフォーならまだまだ若いので、むしろ年齢面で有利に働いてもきます。

アラフォーで結婚できないと悩まれているのなら、国際結婚は本当におすすめできます。

 

東南アジア女性とのお見合いやパーティーを開催しています

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性をはじめとする東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっていますので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の配信や新規女性の登録情報、個別でのお問い合わせやご相談をそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -