婚活疲れを男性が感じてしまう原因と結婚を成功させるために必要なことは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

婚活を続けているとどうしても

婚活疲れ

を感じることがありますよね。

結婚相談所に入会したりして、「良い相手と結婚するために頑張るぞ!」と決意をしても、なかなか女性と良い感じにならないと

このまま婚活をしていても結婚できないんじゃ・・・?

と少しずつ自信をなくしていったりしてしまいます。

 

そこで今回の記事では、

婚活疲れをせずに結婚するために必要なことは?

ということでお話ししていきます。

婚活を成功させるには意識するべき点がいくつかあります。それらを知ることで婚活がうまくいく確率がグンと上がり、疲れることも減ってくると思いますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

婚活疲れをしてしまう原因

婚活疲れをしてしまうのには原因がいくつか考えられますが、大きく分けて以下のような理由が考えられます。

 

・理想が高い

・自分の欠点を理解できていない

・卑屈になっている

 

一つずつわかりやすくご説明していきます。

 

理想が高い

おそらく、多くの婚活をしている男性が陥りがちなのが「理想が高い」ということです。

結婚相談所を頼って婚活をするという方も多いと思いますが、結婚相談所というのは「ステータス」がものを言う世界です。

どうしても「数字、データ」を見て判断されてしまいます。

あなたがどれだけ人間的に素晴らしかったとしても、例えば年収が250万円ほどしかなかったとしたら、お見合いをすること自体も難しくなってきます。

中にはもちろん年収などは気にせず人間性を見てくれる女性もいますが、人気の女性と結婚したい場合は話は別です。

やはり若くてルックスが良い女性に人気が集中する傾向があるので、「選り好み」をされてしまうんですね。どうしても年収が高かったり、ルックスが良い男性の方へ流れていってしまうんです。

 

「結婚するなら、年齢が若くて良い!」

という考えで婚活をしていると、いつまでもお見合いすらできない状態が続き、「婚活疲れ」につながってしまう恐れがあるということは意識するべき部分です。

 

自分の欠点を理解できていない

婚活をうまく行かせるには、「自分の欠点を理解する」ということが非常に重要です。

「自分のことを客観的に見られていない男性」は実は非常に多く、直すべき部分があってもそのままになってしまっているケースは多いです。

例えば、「自慢話」をしてしまう男性がいたとします。
自慢話をする男性は女性からモテることはまずないので、婚活をしてもそのままだと成婚できる可能性はかなり低くなります。

そういう男性はまず、「女性はどんな会話をすると喜んでくれるのか、楽しんでくれるのか」ということを学ぶことが、婚活をうまく行かせるのに必要になってきますね。

ただ闇雲に行動するのではなくて、うまく行かない理由を自分の中で探り、それを改善していくことも大切です。

 

欠点を改善するのが難しい場合

中には、「自分の欠点を克服しようと思ってもできない」というケースもあると思います。

例えば、

介護をしている両親がいて、結婚相手に手伝ってもらう必要がある。

ルックスにどうしても自信が持てない、といったケースですね。

 

そういう場合はその悩み自体を解決することは難しいので、

それを踏まえてどうすればいいか?

別の視点からもっと自分の魅力を増すことができないか?

ということを考えます。

 

介護の場合だったら、もう最初の段階で素直に打ち明けた方が良いですね。そして、介護をしてもらうことを女性に強制しないようにする。

そうすることで、介護のことに理解がある人しかあなたの元へやってこなくなります。

もちろん人数自体は少なくなりますが、若かったり美人なだけの女性と結婚しても、価値観が全く合わなかったら結婚をしても不幸になるだけですからね。だったら、自分の状況などを理解してくれる女性と結婚した方が間違いなく幸せになれるはずです。

 

ルックスに自信が持てないという場合は、確かに身長や顔の造形自体を変えることは、整形でもしない限りはできません。

ですが、「雰囲気」を変えることはできますよね。

ファッションや髪型を変えて清潔感を出したり、常にうつむいてしまっているなら姿勢を正すことで魅力的な雰囲気が出だします。

そうすればルックス自体は変わらなくても、あなたに好意を持ってくれる女性は絶対に現れます。

 

(自分の今の状況は確かにこうだけど、それをカバーするためにできることはないだろうか?)

こういうことを常に考えておくことで、悩みなどを抱えていてもそれをカバーし、婚活疲れもせずに素敵な女性と結婚することが出来るはずです。

 

卑屈になっている

婚活疲れを起こしてしまう原因の説明に戻りますが、もう一つは「卑屈になってしまっている」ということです。

何人もの女性とお見合いをしてうまく行かないことが続いたりすると、自分に対して段々と自信を失っていってしまいます。

(やっぱり自分には結婚なんて無理なんだ・・・)

そんな風に卑屈になってしまうと、魅力的とは程遠い雰囲気を身にまとってしまい、婚活をうまくいかせようがなくなってしまいます。

女性としても結婚したら幸せになれるような男性を探しているので、そういう卑屈なオーラを発している男性を見ると結婚相手の選択肢から外してしまいます。

この人はなんか頼りなそうだから、他の人にしよう

婚活疲れを起こしてしまうくらいうまくいかない状況でも、卑屈になってしまっては絶対にダメなんです。

 

婚活がうまくいかないときは、このように考えるようにしましょう。

まだ、自分と相性が良い女性と出会えていないだけなんだ!!

そういう考えを持っているだけでも気持ちが前向きになり、魅力的な雰囲気も発するようになるので、あなたに好意を持ってくれる女性はきっと現れます。

 

婚活疲れ解消の鍵はうまくいかない理由を探ること

婚活は漠然と進めていてもうまくいくことはありません。

活動を進める中で失敗などもすると思いますが、その失敗から学んでいき、行動を変えていくのが幸せな結婚を手に入れるために非常に大事です。

このお見合いはなんで失敗したんだろう・・・。あの会話がまずかったか・・・
もっと雰囲気を良くした方が好感を持ってもらえやすくなるかも!

少しずつ自分自身や行動を改善していけば、必ず婚活もうまくいきますね。

 

結婚相手を妥協したくない場合

しかし中には、

若い女性とどうしても結婚したい!

介護も一緒に手伝ってくれる、可愛い女性と結婚したい!

このような願いを持っている方もいると思います。

 

そこでおすすめなのが

国際結婚

というものです。

外国人女性であれば、そのような結婚相手を見つけることは実は比較的容易なんです。

 

日本人女性を相手に婚活する場合、どうしても「条件」を見られてしまいます。

年収や年齢、介護など、少しでも自分が希望する条件と合わない男性はそこで選択肢から外されてしまう可能性が高いです。

特に若くて美人な女性は人気が集中するので、結婚するのはかなり難しいです。そこで婚活疲れを起こしてしまっている男性も多いと思うんですね。

 

ただ外国人女性、特にアイエムシーでご紹介しているミャンマー女性をはじめとした東南アジア女性であれば、20代の若くて美人な女性とも結婚することが容易です。

なぜかというと、「日本人」というだけでまだまだアドバンテージがあるということと、優しい女性が本当に多いんですね。

若くても結婚相手の両親の介護に積極的に参加してくれる女性も多いなど、思いやりがある女性が本当に多いです。

外国人女性も結婚相手の選択肢として入れると、理想の結婚ができる可能性が大幅に増えますので、ご興味があればぜひこの記事末尾にある「アイエムシー公式LINE」を友達追加していただいて、お問い合わせください。

 

東南アジア女性とのお見合いやパーティーを開催しています

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性をはじめとする東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっていますので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の配信や新規女性の登録情報、個別でのお問い合わせやご相談をそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

この記事を書いている人 - WRITER -