ミャンマーには美人が多い?!実際のミャンマー人女性の写真をご紹介します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

あなたはミャンマー人、特にミャンマー人女性というとどういうイメージを持たれるでしょうか。

ミャンマーの女性にあまり馴染みが無い方も多いかもしれませんが、(美人は多いんだろうか?)と気になったことがある方は多いと思うんですね。

東南アジア女性には特有の顔立ちがありますが、ミャンマー女性はどうなのだろうか?と。

 

今回の記事では、

ミャンマーには美人は多いのか?

いるとしたら何故美人が多いのか?

ということについてお話ししていきます。

 

この記事の最後の方でのお話ししますが、ミャンマー人女性というのは人間的に温和で優しい人が本当に多いので、今かなり国際結婚をする相手としてはおすすめなんです。

今回ミャンマー女性の実際の写真をご紹介していきますが、もし気になった女性がいるという場合はぜひミャンマー人女性との国際結婚を考えられるのも良いと思います。

それくらい、魅力がある人たちですからね。

 

ミャンマーの女性の実際の写真

では実際にミャンマーには美人は多いのか、実際の女性の写真を見ていただいた方が早いのでここでご紹介していきます。

 

 

 

 

個人個人によってどういう女性が可愛く、美人に思えるか美的センスは違ってくると思いますが、世間一般的に見て美人と言える女性が多いのは写真を見てなんとなくイメージができると思います。

ミャンマー人とはあまり接する機会が無い人が多いかもしれませんが、このように想像以上に美人な女性が多いんです。

 

また以前アイエムシーで日本在住のミャンマー人女性との交流パーティーを行なったことがあるのですが、そちらのパーティに来ていた女性に関しても、愛想が良かったりスタイルが良いなど美人な女性は多かったですね。

その様子をレポートした記事があるので、そちらもぜひ合わせて読んでみてください。

 

なぜ美人が多いのか?

ではなぜミャンマーには美人が多いのか?

ミャンマーを始め、東南アジアの人たちというのは基本的に目がぱっちりしていることが多いです。ミャンマー人女性の場合は例外ではなくて、目元がはっきりとした女性が多いですね。

それは何故かというと、ミャンマーの約7割を占める「ビルマ族」は古くからコーカソイド(白人)の「ベンガル人」と混血していた、と言われているからなんです。

ベンガル人は「インド・アーリア族」に属する人たちで、今のインドの西辺りに住んでいる人たちですね。

インド人は目がぱっちりしていたり、鼻筋が通っている人が多いですが、ビルマ族の人たちもその血が入っているためそのような特徴を持つ人たちが多いです。

目がぱっちりしていて鼻筋も通っていると、やっぱり美人に見えますからね。

 

ミャンマーは多民族国家

またミャンマーにはビルマ族の他にも、カレン族、カチン族、カヤー族、ラカイン族など多様な民族が住む国で、その中で混血が進んだということも美人が多い理由と考えられます。

 

他の国で言うなら、ウクライナ女性はよく美人が多いということが言われますよね。

なぜそのように言われるかというと、ウクライナというのは多くの民族が混血してきた国だからなんです。

歴史的に東スラブ系やゲルマン系、イラン系の民族などが入り込んでいて、それらの人たちが混血して今のウクライナ人が生まれてきました。

混血が進むことで様々な民族の特徴が現れるようになり、結果的に美形になることが多いです。
ミャンマー人も様々な民族が混血したことで、美人が多くなったと考えられますね。

 

ミャンマー人女性なら若い美人な女性とも結婚ができる

美人が多いということで、もしかしたら

ミャンマーの女性も良いかもな・・・

と興味が出てきたという方もいるかもしれません。

アイエムシーではミャンマー人女性のご紹介も行なっているのですが、実はミャンマー人女性の場合は20代の若い女性とも結婚するのが比較的簡単なんです。

あなたの年齢が50代や60代でも関係ありません。
20代前半の美人で若い女性と結婚することができるんですね。

 

ミャンマー人なら美人な女性とも結婚できやすい理由

ミャンマー人女性と国際結婚をするのはまだあまり一般的ではありませんが、なぜアイエムシーではおすすめしているかというと、まず大きいのがミャンマーがまだまだ発展途上の国ということ。

結婚をする場合、どうしても女性は相手に豊かさを求める傾向が強いです。

それは日本人女性もそうで、男性の人間性を見て判断をする女性もいますが、多くの場合経済的な豊かさが結婚をする際の大きな判断基準になってきます。

国際結婚の場合もそれは同様なわけですが、東南アジア女性と国際結婚をする場合はそもそも日本と物価が違うので、これまでは日本の中では年収が高い方ではなくとも全く問題がなかったんです。

ただ最近は東南アジア諸国も経済発展し、物価も少しずつ上昇してきていて、日本の豊かさのアドバンテージがそこまで強くなくなってきているという面があるんです。

 

しかしミャンマーはまだ発展途上の段階で、東南アジアの中でも物価がかなり低い方の国です。

ミャンマーの平均年収は「12万円」ほどと言われており、日本人の収入はミャンマー人から見たらとてつもなく高いものに見え、豊かさを感じられます。

日本の中ではそこまで年収が高い方ではなくても、ミャンマー人からはそれでもかなり豊かに見え、それによって20代前半と若く美人な女性とも結婚がしやすいんです。

 

他にもミャンマー人女性の魅力は数多くあるのですが、詳しくは下の記事でお話ししているのでご興味があればぜひ読んでみてください。

 

ミャンマーは美人が多く、結婚相手に最適

上の方でご紹介した写真を見るとわかると思いますが、日本人の美的センスから見ても「美人」と感じられる女性は多いです。

日本人の若い美人な女性と結婚をするのは正直よほどのことがない限り難しく、そういった女性は学生時代や職場で知り合った男性とそのまま結婚するケースが多いため、婚活をしていてもなかなか出会うこと自体が難しいです。

いたとしても、そういった女性には男性が殺到するので、その中でその女性と仲良くなり結婚するというのはよほど何か大きな武器を持っていない限りやはり難しくなってきてしまいます。

 

ただミャンマーの美人女性の場合は事情が異なり、「日本人」というだけで豊かというイメージがあるので若い美人な女性にも振り向いてもらいやすく、結婚することも可能なんです。

日本人ということがもうかなり大きなアドバンテージになってくるんですね。

 

結婚するなら、やっぱり20代の美人な女の子としたいな

という願いをもし持っているのなら、ミャンマー人女性は手放しでオススメできます。
浮気もすることが少なく、優しい人が本当に多いですからね。

少しでもご興味がある場合は、ぜひこの記事末尾の「アイエムシー公式LINE@」よりお気軽にお問い合わせください。

18歳~の若い女性とのお見合いセッティングが可能です。

 

アイエムシーではお見合いツアーや国際結婚セミナーを開催しています

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

また今後、より良い相手と確実な結婚をするための「国際結婚セミナー」も行っていく予定です。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の配信や、個別でのお問い合わせやご相談をそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -