インドネシア人女性との結婚ってどうなの?魅力や宗教面などについて解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

 

国際結婚には様々な国の女性と結婚するパターンがありますが、今回の記事では

インドネシア人女性との国際結婚

についてお話ししていきます。

 

東南アジアだとフィリピンやタイなどは国際カップルが多い印象ですが、インドネシア人女性との結婚はあまり見聞きしないと思います。

ですがインドネシア人女性との結婚には良さや魅力も数多くあるので、ぜひこの先を読み進めてみてください。

 

インドネシア人女性と結婚する日本人男性の割合は?

まず日本人男性とインドネシア人女性のカップルの割合はどのくらいなのか、見ていきましょう。

 

1位 中国:38.7%

2位 フィリピン:20.7%

3位 韓国・朝鮮:15.3%

4位 タイ:6.3%

5位 ブラジル:1.9%

以下、アメリカ、ペルー、イギリス、その他と続きます。

厚生労働省『平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」』より)

 

厚生労働省が発表している「人口動態統計特殊報告」というデータではこのような割合となっていて、アジアの女性と結婚をするケースが多いです。

その中でインドネシア人女性との国際結婚はゼロではないと思いますが、割合としてはかなり低くなっています。

 

インドネシアは親日国

国際結婚の相手としては割合が低いインドネシアではありますが、実は親日度が高い国という風に言われています。

 

アニメや漫画の人気が高かったり、JKT48というアイドルグループも話題となっていたりと日本の文化が馴染んでいたりします。

日本人がインドネシアに旅行に行くと無下に扱われることはほとんどなく、親切にしてくれる人が多いです。

 

親日な理由

なぜ親日な傾向が強いのか、その背景には「オランダ軍からの独立を助けた」歴史的事実があります。

 

太平洋戦争で日本が負けたことで、インドネシアを太平洋戦争以前に植民地化していたオランダが再度植民地化を図ろうとし、それに抵抗します。

その時の争いを「インドネシア独立戦争」と言いますが、日本の軍がインドネシア軍に加勢をしたことで、オランダを退ける一因となりました。

 

日本は一時期インドネシアを占領した国ではありますが、独立を手助けしてくれたその後の日本の動きに対して良い感情を持っている人がいまだに多く、親日の人が多いと考えられます。

 

なぜインドネシア人女性との結婚は少ないか?

インドネシアも位置的にはフィリピンなどとそこまで変わらない距離で、親日な人も多く、結婚するカップルがいてもおかしくはありませんよね。

バリ島などに観光に行く人も多いので、出会い自体はありそうなイメージがあります。

 

それなのになぜ少ないのか、そこにはやはり「宗教」が大きく絡んでいると考えられます。

 

 

インドネシアは東、東南アジアでは珍しく「イスラム教」を信仰している人が多い国で、その割合は国民の「87.2%」にも上ります。

イスラム教は他の宗教に比べ結婚に関しての戒律も厳しく、ムスリム(イスラム教徒)の女性は「同じムスリムの男性としか結婚できない」という戒律があります。

それはつまり、日本人男性側が形式上イスラム教に改宗、もしくは入信しないと結婚できない、ということです。

 

そのことは知っている方も多いと思うので、インドネシア人女性との国際結婚をためらわせる一つの原因になっていると考えられます。

 

あとはイスラム教と聞くと「戒律がかなり厳しそう」というイメージもあったりしますからね。

 

改宗、入信はインドネシア形式で結婚する場合のみ

ただここで注意したいのが、イスラム教徒同士で結婚しなければならないのは「インドネシアの法律に則って結婚した場合」に限ります。

結婚後にインドネシアにそのまま移住する場合は、インドネシアの法律やその宗教の戒律に従う必要があるので、イスラム教に改宗する必要が出てきます。

 

ですが「結婚後に夫婦で日本で住む場合」は事情が変わり、日本の法律に従うことになるのでイスラム教に改宗する必要がないんです。

 

おそらくほとんどの方は結婚した後も日本に夫婦で住みたいという考えをお持ちだと思いますので、宗教の問題をクリアすることが可能です。

 

宗教に寛容になる必要がある

結婚自体は改宗しなくてもできますが、8割以上のインドネシア人はムスリムな関係上、イスラム教への理解は必要にはなってきます。

女性によっては戒律の厳しい家庭で育ち、日本に住むにしても厳格にイスラム教の教えに則った生活をしたい、という人もいるかもしれません。

イスラムでは豚肉を食べるのはタブーなので豚肉を食べないように配慮したり、礼拝をすることに理解を示すなど。

 

ただインドネシアの場合、中東の国と比べると戒律自体はそこまで厳しくないケースが多いです。

豚肉を食べるような人も中にはいるので、教えを守る厳しさは人による部分がかなり強いと言えます。

 

他の宗教を信仰している、もしくは無宗教の人からしたら馴染みがない行動をすることがあるかもしれませんが、そこは「イスラム教徒はそういうものなんだ」とあらかじめ理解しておくことが、インドネシア人女性との結婚をうまくいかせるコツと言えますね。

 

あとインドネシア人女性と接する時は、事前に「どのくらい戒律が厳しいか」聞いておくと関係もうまくいきやすくなると思います。

あまりにも戒律が厳しいようだったら他の人を選ぶ、ということも国際結婚を成功させるには必要になってきます。

 

インドネシア人女性との結婚の魅力や特徴

国際結婚の相手国としてはまだ割合が低いインドネシアですが、実は魅力がかなり多い国なんです。

ここからはどんな魅力があるのか、またインドネシア人の特徴についてお話ししていきます。

 

物価が日本の1/4ほどで低い

これは東南アジア諸国に共通する特徴ですが、日本と比べて物価が低いので女性から選り好みされることがありません。

 

日本人女性相手に婚活をすると、やはり収入面からなかなかマッチングできないということが今はかなり増えてきています。

安定的な仕事に就けていたり、収入がある程度多い男性でないと結婚することは難しいです。

 

一方でインドネシアの場合、新卒で働き始める人の平均年収がおおよそ「50万円前後」日本の1/4ほどとなっており、大学を卒業していない人も含めると平均年収はさらに低くなってきます。

ジャカルタなど中心地は発展してきていますが、インドネシア全体で見るとまだまだ貧しい生活を送っている人たちも多く、そういう人たちからすると日本人は非常に豊かに見えるんです。

 

日本の中では年収が高くなくても、問題にはならないということですね。

インドネシア国内だと人気が高いような女性とも結婚することは十分に可能です。

 

人気が高い、若い女性とも結婚しやすい

というのが最大の魅力と言っても良いかもしれません。

 

考えの違いなどに寛容

インドネシアは1万以上の島が集まって成り立っている国です。

島によって話す言葉や文化、宗教も様々で、多くがマレー系ではありますが少数民族も300ほど点在しています。

 

その中で「違いに寛容」になっていることが考えられます。

イスラム教が8割を占めるということはお話ししましたが、必ずイスラム教を信仰しなければならないということはなく、日本と同じように宗教の自由が認められています。

宗教ごとの生活様式が認めれていると言った点からも、国全体で違いに寛容だということが見て取れますね。

 

マイペースで怒らない

インドネシア人はマイペースな人が多いです。

時間にルーズだったり、せかせかするようなことがありません。

結婚した後も、小さいことでイライラすることはなくおおらかに生活できるような人が多い、ということですね。

 

時間を守らないこともあるので、そういう部分はキッチリしたいという人とは相性が悪いかもしれませんが、自分自身もマイペースだという人には一緒にいると楽にいられるかもしれません。

 

インドネシア人女性との結婚は一つの大きな選択肢

今回インドネシア、そしてインドネシア人女性との結婚についてお話ししてきましたが、結婚相手の選択肢としてはかなりおすすめできます。

一番のネックは宗教面だと思いますが、中東の国と比べるとそこまで戒律は厳しくなくて敬虔な信徒も少なく、日本に一緒に住むのであればあなたが改宗する必要もありませんからね。

 

できれば自分よりも若く、穏やかな女性と結婚したいけどなかなか良い相手が見つからない

という方は選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

アイエムシーではミャンマー女性をメインに、インドネシア人女性とのご結婚もサポートしています。

国際結婚に少しでも興味がある、という方はこの記事末尾の「アイエムシー公式LINE」より是非お気軽にお問い合わせください。

 

国際結婚に関するお問い合わせはアイエムシー公式LINEへ

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -