2020/04/25

スカイプお見合いで新型コロナウイルスが流行る中でも国際結婚は進められます

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

最近の新型コロナウイルスの影響で、婚活業界にかなり大きな影響が出てきてしまっているのが現状です。

婚活パーティーなどは複数人が密閉空間で数時間話をする場なので、開催自体がしばらくはすることができません。

お見合いも同様で、同じ密閉空間で対面で話をするということになるので、新型コロナウイルスに感染するリスクがあり、開催することは今非常に難しいです。

 

東南アジア女性との国際結婚をご提供している私たちアイエムシーから見ても、この新型コロナウイルスの現状はかなり厳しいと言わざるを得ません。

現地に赴いてお見合いをすることなどができませんからね。

 

今回はこのような世界的な状況を鑑みて、

このご時世でも国際結婚をすることはできるのか?

ということについてお話ししていきます。

 

今国際結婚をしたいという風に考えている方も多いと思いますが、やはり不安も大きいと思うんですね。

(本当にこんな状況で活動をしていけるのか?)と。

今回はそんな不安を解消することをお話ししていきますので、ぜひ読み進めていただければ幸いです。

このような状況だからこそ、「できること」というものがありますからね。

 

新型コロナ禍の中、国際結婚を現状することはできるか?

国際結婚をするとなった時に、やはり真っ先に思い浮かぶのが「お見合い」というものだと思います。

まずはお見合いをして、お互い顔を合わせて雰囲気などを確認してから結婚するかどうかを考える。

 

日本人同士の婚活の場合は、お見合いをしてもそこからお付き合いをする期間が3ヶ月ほどで、そこから相性が良さそうと感じたらならそのままゴールイン、というケースが多いです。

慎重に条件の良い相手を選びたいからこそ、結婚相談所に登録しているという女性は多いですからね。

好きという感情よりも、条件や相性を見て結婚を考えるケースが男女ともに多いです。

 

しかし国際結婚の場合はそうではなく、どちらかというと結婚相手を決める事自体は「勢い」で決める事が多いんですね。

例えば現地に住む外国人女性とご結婚される場合、アイエムシーでは2泊3日か3泊4日で現地に赴いてのお見合いツアーを開催します。

そこであらかじめ候補に挙げた女性と実際に会い、「この子とぜひ結婚したい!」と感じられたらそのままそのツアー内で婚約します。
そして1ヶ月後ほどに再度渡航をし、結納と結婚式を行います。

そこからビザが取得できるまで日本語が話せない場合は日本語を勉強したり、日本の文化を学ぶ、花嫁修行をするといったことを行なった後日本に訪れ、一緒に住むという流れになっています。

国際結婚の方が「相手が決まるのが非常にスピーディー」なんですね。

お相手の女性も日本人の男性との結婚を強く望んでいる人ばかりなので、気に入った女性との結婚がかなりスムーズです。

 

しかし今は新型コロナの影響で、現地に行ってお見合いをするということができません。

では今は海外婚活を全くできないかというと、決してそうではありません。

 

スカイプお見合いを活用することで婚活は可能

実際に会うことは確かに難しいですが、

スカイプお見合い

という方法を使うことで、このような状況でも国際結婚の準備を進めることができます。

 

スカイプお見合いというのはどういうものかというと、アイエムシーの方で「日本人男性とのお見合いを希望している女性」をピックアップしてプロフィールをご紹介し、その中から気になる女性とスカイプでやり取りをすることができます。

現地の女性の場合日本語が話せないこともあるので、間に通訳を挟んでのやり取りとなるので、
日本語でやり取りできるか心配・・・)という方も是非ご安心ください。

現在多くのお客様にスカイプお見合いをご提供できるように鋭意準備中です。しばらくお待ちいただければ幸いです。

 

通常なら、スカイプお見合いでお相手の女性を気に入った場合はそのままご結婚の流れとなりますが、現在は残念ながら現地に行くことはできません。

ですがスカイプやLINEなどを使って遠距離でやり取りをすることはできます。

今様々な会社でZOOMなどを利用したリモートワークが行われていますが、国際結婚においてもリモートワークのように活動を進めていくことが可能です。

 

今国際結婚活動をストップするのは非常に勿体無い

(今はコロナだし、国際婚活はしない方が良いかな・・・)

という風に思われてしまうのは、非常に勿体ないことなんです。

 

正直な話、この新型コロナの問題がいつ終息するかは現状わかりません。

年内に終息するかもしれないし、1年後、下手したら2年後まで海外の渡航が規制されているかもしれません。

新型コロナウイルスが終息するのを待ってから婚活を始めようと思ってしまっていたら、いつ行動を開始できるかすらわからない状況なんですね。

ですが今国際結婚の活動が何もできないかと言ったらそうではなくて、上の方でもお話しした「スカイプお見合い」といった方法を使えば、この状況でもお相手を探すことが可能です。

 

そして今は新型コロナの問題もあり、婚活を休止している男性も多いです。

それは実は「チャンス」という風にも捉えることができて、アイエムシーが主にご紹介しているミャンマー人女性を始めとした東南アジア女性は、日本人男性との結婚を望んでいる人ばかりです。

このような状況下だからこそ、今後の不安から豊かさを備えている日本人男性と結婚したいという気持ちがさらに強まっている女性も多いです。

なので結婚を望む女性は今現在も非常に多いんですね。

 

一方で日本人男性は、現在婚活をしている人はかなり少ないです。

それはつまり「ライバルが少ない」ということが言えて、通常なら人気の集まる二十歳前後の美人な女性とも他の男性に邪魔されることなく距離を縮めることができるし、この騒動が落ち着いた後で結婚することができます。

他の人が活動をしていないからこそ、今のうちにできることをしていくことで後々の幸せを得ることができます。

海外婚活相談所アイエムシーでは、このような状態だからこそ今できることをご提供し、国際結婚を望むあなたを強くサポートしていきたいと考えています。

 

幸せを自粛する必要はありません

今は確かに、お見合いなど直接対面で女性と会うということはできません

国際結婚の場合は特に、ロックダウンしている都市も多く現地に行って女性と会えるようになるまでかなりの時間を要することが予想されます。

ですが、今はスカイプお見合いといった方法を活用する事で遠距離にいながらも出会いを見つけることができるし、お互いの心の距離を縮めることも可能です。

ネットを使った結婚するための活動までも自粛をしなければいけないかというと、決してそんなことはないと思いますからね。
コロナ感染を防げるのであれば、幸せになるための活動までも自粛する必要は全く問題ありません。

 

アイエムシーではスカイプを使った女性とのお見合いも今後ご提供していきますので、

「今から婚活をスタートさせたい!」

という方はぜひこの記事末尾の「アイエムシー公式LINE@」よりお問い合わせください。

世界中の人が今は大変な思いをしていると思いますが、だからこそ一人一人が今できることをしていきたいですよね。

 

アイエムシーではお見合いツアーや国際結婚セミナーを開催しています

アイエムシーでは、ミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのスカイプお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを新型コロナウイルスの騒動が落ち着いた頃に開催していきます。

また今後、より良い相手と確実な結婚をするための「国際結婚セミナー」も行っていく予定です。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の配信や、個別でのお問い合わせやご相談をそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -