マレーシアへのお見合いツアーを実施しました!【現地女性との国際結婚】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

アイエムシーでは直接現地に赴いての「お見合いツアー」というものを定期的に行なっていますが、この度会員様の60代の男性の方のお見合いツアーを実施しましたので、その様子を記事にしていきたいと思います。

その時の様子を少し記事にしても良いかということをお聞きしたところ、快くお受けしてくださいました。

 

アイエムシーにご入会いただくと、今回はマレーシアへのマレーシア女性とのお見合いツアーということでお連れしましたが、タイやフィリピンなどの他の東南アジアの国にお連れすることが可能ですので、

直接海外に行って女性とお見合いがしたい!

という方は今回の記事を参考にぜひご検討いただければ幸いです。

 

マレーシアへのお見合い国際結婚ツアーを開催しました

今回お連れしたのは60代の会社経営者の方で、仕事で今まで忙しくずっと独身のままでいたがそれが寂しくなってきて、これからの老後のことも考えてマレーシアの女性と国際結婚をしたい、ということでお見合いツアーを企画させていただきました。

 

どういうスケジュールでお連れしたかというと、「3泊5日」でマレーシアに赴きました。

海外にお見合いをする場合、最低でも3泊4日、5日ほど無いとゆっくりすることができないので、お見合いをするのもかなり難しくなってきてしまうんですね。

中には海外へのお見合いを希望されたとしても、なかなか日程が取れずに「2泊3日でお願いしたい」という方もいらっしゃいますが、2泊3日だと移動時間も考えるとかなりバタバタしてしまい、半日ほどしか自由な時間が取れなくなるなどお見合いをゆっくりすることが難しいんですね。

3泊4日ほど時間を取れれば自由時間も多くなったり、お見合いも複数回行えるようになるので最低でもそのくらいの日程をアイエムシーでは推奨しています。

 

お見合いツアーの日程

 

具体的な日程としては、

木曜日の夜に羽田から出発し、飛行機の中で睡眠を取り、

金曜日の朝頃にマレーシアに到着。

金曜日は移動の疲れなどもあるため、マレーシアのクアラルンプール観光を行いました。

 

本格的にお見合いを行なったのは土曜、日曜になります。

そして月曜の朝にホテルを出て飛行機に乗り、夕方頃に日本についた

というスケジュールでした。

 

もしお見合いツアーに参加される場合は、金曜日と月曜日を有給など取っていただくことで、お見合いと同時に観光もできて、かなり余裕を持って女性と接することができます。

そのようにすれば飛行機も週末料金ではなくなるので、ツアーの代金も少しお安くすることができますからね。

 

ツアー中はお見合いをした際に気に入った女性がいれば、夜にそのままその女性と街に出ていただくということも可能です。

 

そして「この女性と結婚をしても良い」という女性がいれば、すぐさまご結婚の準備もさせていただきます。

 

お見合いの具体的なやり方

海外お見合いツアーでは具体的にどのようにお見合いを行うかというと、お見合いと聞くとおそらくほとんどの方は「1対1」を想像されるかもしれませんが、海外でのお見合いの場合は違ってきて、あなたの希望によっても変わってくるのですが

1対3

もしくは

1対5

の人数で行います。女性が右側の数字ですね。

女性に囲まれながら、現地の女性達は日本語が話せない場合がほとんどなので通訳を交えつつ、食事をしながら交流するという形になってきます。

 

なぜそのように行うかというと、1対1だとせっかく海外に行ってお見合いをしても、相手の女性が「自分の好みでは無い」可能性も捨てきれないからなんです。

婚活パーティーなどで好みの女性が見つからない場合は、参加費が多くの場合「数千円」なので仕方ないと割り切ることができますが、海外へのお見合いはそうではありません。

ある程度まとまったお金と時間をかける必要があるため、ダメだった時のリスクが非常に高いんです。

 

そのためアイエムシーの方で一度に複数の女性と接する機会を設けて、よりあなたの結婚したいと思える女性と出会いやすくするための場をご提供しています。

今回マレーシアにお連れした60代の会員様も、1対3のお見合いを期間内に2度行いました。

 

マレーシア女性に日本人男性は人気

そしてもう一つそのようにお見合いを実施するには理由があり、

単純にマレーシア女性に日本人男性は現地の女性にかなり人気が高いんです。

自分から進んで「日本人男性と結婚したい!」と申し出る女性が非常に多いんですね。

それはあなたの年齢が50代60代だとしても変わらず、結婚相手としては人気は高く、20代の若い女性とも現地の女性なら結婚することは容易です。

 

それはなぜかと言うと、まず日本人男性と結婚することで「日本への在留権」を外国女性は得ることができます。

日本人男性と結婚をして、パートなどで働きつつそのお金を母国にいる家族に送金することで、家族はかなり豊かな生活を送れるようになります。

今回行ったマレーシアは日本の1/3ほどの物価なので、毎月5万円も送金すればかなり家族に豊かな生活を送ってもらえるようになります。

なので外国人女性と結婚をする場合は、そのこともぜひ頭に入れておいていただくと結婚した後で揉めることもなくなるかなと思います。

中には夫のあなたに母国に送金することを求められることもあるかも知れませんが、そこはあなたができる範囲で全然大丈夫ですからね。

そう意味では「家族思い」な女性がマレーシアなどの東南アジア女性には多いので、国際結婚後に暖かい家庭を築きやすいですね。

 

ちなみに少し意外かも知れませんが、マレーシアというのは「インド系」の女性が今非常に多いんです。

今回お見合いをした女性の中にもインド系の女性がいましたが、目鼻立ちがはっきりしていてかなりみなさん美人なんですね。

マレーシアというとマレー人や華僑の人を思い浮かべるかも知れませんが、インド系の女性もかなり魅力的で国際結婚の相手としてはおすすめですね。

 

1対1のお見合いも可能

 

今回は1対複数のお見合いを実施するということで会員様をマレーシアにお連れしましたが、ご希望であれば「1対1」のお見合いをすることも可能です。

1対1でお見合いをする場合は、まず事前に何人かの現地の女性のプロフィールをお見せして、好みの女性とスカイプなどを使ってビデオ通話をしていただきます

そこでやり取りをしてみて、もし実際に会ってみたいということであれば直接現地に赴いて対面で会う、という流れになってきます。

 

1対1でお見合いをする場合は、スケジュールがあまり取れなくとも海外に赴いてお見合いをすることが可能なので、どうしてもまとまった時間が取れないという場合はそのような形でのお見合いをしていくと良いかも知れません。

 

マレーシアへのお見合いツアーへ参加した感想

今回お見合いツアーを実施する中で会員様もおっしゃっていたのですが、

やっぱり実際に会うと会わないとでは大違い

ということがあるんです。

 

どうしても外国人女性、特に日本語が話せない外国人女性を前にすると少し壁を作ってしまったりするものですが、言葉ではコミュニケーションが取れなくても「心」は通じ合えるものがやはりあるんですね。

その女性の雰囲気を見て、

この人はすごい優しそうだな

結婚相手のことを大事にしそうだな

人を傷つけたりはしなさそうな人だな

ということが感じ取れるんです。

言葉で会話ができないからこそ、表情や雰囲気など他の部分で相手のことを感じ取ろうという意識が働いて、会話をするよりも実は「深いコミュニケーション」が取れやすいんです。

 

現地の女性は純粋な女性が多く、家族思いな女性が本当に多いです。

仕事などで疲れている中でそういう女性と接すると、その純粋さに癒されたり、一緒に過ごしたいと感じることもあるはずです。

 

今回はマレーシアへのお見合いでしたが、タイやフィリピンなどの他の東南アジア諸国へのお見合いツアーも可能ですので、ぜひご参加いただければ幸いです。

お見合いツアーは今回のようにお一人のために企画するということもあれば、同時に複数の方から要望があれば複数人でツアーを行う、ということも可能です。

 

アイエムシー公式LINE@でツアー情報を配信!

海外婚活相談所アイエムシーでは、今回ご紹介したように現地に赴いての「海外婚活お見合いツアー」も随時行なっています。

そういったツアー情報の配信、個別でのご相談やお問い合わせは「アイエムシー公式LINE@」にて行なっていますので、

外国人女性との国際結婚に興味がある!

という方はまずはぜひそちらにご登録ください!

アイエムシー公式LINE@へのご登録は上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -