農家の男性が結婚できない原因とまずどんなことをすればいいかを解説します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

あなたは今農家をやっていて、結婚できないという風に悩んでいるかもしれません。

農家だとやっぱり普段の生活の中でなかなか出会いが無いと思うので、一度女性と接する機会を無くしてしまうとお付き合いに発展するような人との出会いは生まれにくいですよね。

 

ですがあなたは「結婚したい!」という気持ちがあるから、この記事にたどり着いたんだと思います。

 

そこで今回の記事では、

農家の男性が結婚するには?

ということでお話ししていきます。

この記事を読むことで、今結婚できていなかったとしても、地方に住んでいたとしても結婚するためのキッカケを掴めると思いますので、ぜひこの先を読み進めてみてください。

 

農家で結婚できない原因

まず、「なぜ結婚できないのか」という理由を考えることが結婚するためには非常に重要です。

 

出会いが少ない

人によって様々な理由はあるかもしれませんが、やはり一番大きな問題になってくるのが出会いというものです。

都心に近ければ出会いの場に足を運ぶこともできるかもしれませんが、地方の町外れあたりに住んでいる場合、出会い自体がなかなか無いと思うんです。

 

近所に住んでいる女性と結婚するにも、昔であればお見合いをして結婚をする、といったことができたかもしれませんが、なかなかキッカケを作ることができませんよね。

もし自分から勇気を出してアプローチをしてうまくいかなかった場合、周囲に変な噂が流れるかもしれないといった不安もあると思うので、近所の女性にアプローチするのもリスクがあります。

 

普通に生活しているだけだと出会いが少ない、というのが農家の男性が結婚できない大きな理由だと思います。

 

農家に嫁ぎたいという人が少ない

そしてもう一つ結婚できない理由として考えられるのが、最近の若い女性は

農家に嫁ぎたいという人が少ない

という面もあると思います。

 

農家の男性と結婚して嫁ぐということは、あなたが農業を辞めない限りは一緒に農業をすることになりますよね。

自然が好きだったり、農業に興味があるという女性であれば承諾してくれるかもしれませんが、都会で育った女性などは農業に対してマイナスイメージを持っている場合も多いです。

休み無しで大変そう

収入が安定しなさそう

毎日畑仕事で、おしゃれもあまりできなそう

都会のキラキラとした生活とはいわば真逆の生き方と言えるので、そこに対して抵抗を感じる女性は多いと思います。

 

また農家に嫁ぐということは、多くの場合「義理の両親と同居」、もしくは近所に住むことになります。

嫁姑問題が起こる可能性もあり、そこを嫌がる女性もやはり多いですよね。

 

農家の男性が結婚できない大きな理由は、

・出会いが少ない

・農家に嫁ぎたい女性が少ない

この2つに分けられるのかなと思います。

そこをまずどう解決していくかが重要です。

 

農家の男性が結婚するには?

ではどうすれば結婚することができるのか。

そのために必要になってくることを、ここからはお話ししていきます。

 

出会いを増やす

まず出会いを増やすということは欠かせません。

結婚できない人の多くは「出会いが少なすぎる」んですね。

 

出会いが少ないから自分と相性の良い女性とも出会えないし、結婚することもできません。

そして出会いが少ないと、相性が悪そうなのに「この人しかいないから」とある意味で妥協をして結婚することにもつながります。

その偶然知り合えた女性が人間的に素晴らしく、農業にも理解があるのなら良いですが、そうでない場合もありますからね。

やはりそこは自分から行動して、いろんな女性と知り合う必要はあります。

 

自分磨きをする

出会いを増やすと同時に必要なのが自分磨きです。

自分磨きと聞くと、

何か難しいことをする必要があるのか?

という風に思われるかもしれませんが、本当にちょっとしたことで大丈夫です。

 

今までファッションに疎かったとしたら、ファッション雑誌などを読んで自分に合う服装を探してみる。

髪型を整えたり、清潔感に気をつけるようにする。

出会いを増やす中で女性と接することに慣れ、会話で楽しませられるように練習をする。

などなどですね。

 

自分の成長につながるようなことをすると自分に自信がついて、結果的にあなた自身の魅力が増すことにもつながります。

やはり一番ダメなのは「自信がなさそうにする」ということです。

自分に自信を持って接すればそこに魅力を感じてくれる女性も必ず現れるので、自分磨きは非常に重要ですね。

 

結婚相談所を頼るのはありか?

結婚をしたいと考えた時に、選択肢の一つとしてあるのが結婚相談所だと思います。

結婚相談所に入れば女性を紹介してくれて結婚できるんじゃないか、このように考えている方は多いかもしれません。

 

確かに結婚相談所に入れば定期的に女性を紹介してもらえ、何もしないよりかは結婚しやすいと思います。

ただ結婚相談所に登録する女性は、言い方は悪いかもしれませんが打算的な女性が多いんです。

相手の人間性よりも、年収の高さだったり、結婚後にどのような生活が送れそうか、といった部分を見ます。

農家に嫁ぐということは、上の方でも少し触れましたが「義理の両親と同居する必要があることが多い」ので、そこがネックになってしまってなかなかお相手が見つからないというケースはあると思います。

もちろん農業に興味があったり、姑と同居することに対して抵抗がない女性もいると思いますが、絶対数的にはやはり少なくなってきます。

 

また結婚相談所は20代の若い女性は比較的少ないので、今から一緒に農業を始めるということが難しいという女性も多いです。

ある程度年齢が行った女性だと、その女性なりの生き方というものが確立されていて、そこを変えるのは並大抵のことではありません。

結婚するからには一緒に農業を手伝ってくれる女性と結婚したいと感じると思いますが、結婚相談所を使う場合そのような女性と出会える可能性は正直低いです。

 

外国人女性は農家の嫁向き

日本人女性だけに結婚相手を絞ってしまうと、出会いの幅がどうしても狭まってしまいます。

それに都会に住んでいるような女性は、農業自体の経験がないケースがほとんどで、そこでどうしても敬遠されてしまう恐れがあります。

 

ですが、外国人女性も結婚相手の候補として考えることで、

年齢も若く元気で、農業も進んで手伝ってくれるようなあなたと相性の良い女性と出会える可能性が大幅に増えるんです。

 

外国人女性、特にアイエムシーでご紹介しているミャンマー人女性を始めとした東南アジア女性は、農業も進んで手伝ってくれる女性が多いです。

ミャンマーなどは国自体がまだまだ裕福ではなく、国内で働いているままだと貧しい生活から脱出することがなかなかできません。

そこで日本に実習生という形で出稼ぎに来て、日本で稼いだお金を現地にいる家族に送金していたりするんですね。

そんな彼女たちからしたら農業は嫌だと感じることはなく、むしろまだまだ農村が多い国も多いので、喜んで仕事を手伝ってくれます。

 

日本人女性を相手に婚活をしようとすると、あなたの年齢がある程度高い場合やはりお相手の年齢層も上がってきますが、

外国人女性の場合はあなたが仮に40代くらいだとした場合、20代の女性と結婚することも十分可能です。

若くて、農業が好きで、家族思いの元気な女性と結婚できるというのは非常に大きな魅力だと思います。

下の記事を読むことでさらにミャンマー女性について知れるので、ぜひ合わせて読んでみてください。

 

国際結婚を家族に反対されるか?

国際結婚をすると考えた時に、

家族に反対されるんじゃ?

と不安に感じてしまうかもしれません。

 

そこまで人口が多くない地域で農業をしている場合、その地域に外国人自体がいなくて外国人女性と結婚をすると白い目で見られるんじゃないか。

そんな風に考えてしまうかもしれません。

 

その辺りに関してはご家族と相談する必要がある部分かもしれませんが、前述の通り外国人女性は本当に優しくて家族思いな人が多いです。

その姿を見れば、きっとご家族も理解してくれるはずです。

 

また最近は国際結婚カップルも珍しくなくなってきました。

アイドルやモデルにも東南アジアとのハーフの人はかなり増えてきていますよね。

昔と比べて国際結婚が当たり前になってきていて、ちゃんと説明をすれば受け入れてもらえると思います。

 

もしそういった世間体を気にしている場合、選択肢を狭めてしまうのでかなりもったいないと思います。

ちょっと外に目を向ければ、幸せな結婚生活を送れるような女性がひょこっと現れたりしますね。

 

国際結婚は怪しい・・・

そして国際結婚に対して、

でもなんか怪しそうだしな・・・

とネガティブなイメージを持たれているかもしれません。

一昔前は国際結婚関連の詐欺が横行していたのは事実で、それでマイナスなイメージが強くついてしまっているという面はあります。

 

ですが今の時代はネットですぐに情報が拡散する世の中で、国際結婚を利用した詐欺を働く人間はかなり少なくなってきています。

口コミを調べることで、質の悪い相談所を回避することもできます。

自分の目で見て、

「あ、この相談所は信用できそうだな」

と情報収拾をすれば、詐欺に遭うことはまずないと思います。

その中でもしアイエムシーが信用できそうだと感じられたら、お問い合わせいただければ幸いです。

 

農家の男性が結婚するために必要なことまとめ

これまで農家をやっている男性が結婚するには?ということでお話ししてきましたが、

とにかくまず大事なのは「出会いを増やす」ということです。

出会いを増やさなければ、あなたのことを本当に理解してくれて、一緒に行ってホッとできるような女性と知り合うことができませんからね。

そして自分磨きをして自分に自信をつける、ということも大切です。

 

地方で農業をやっていて出会いを増やすのが難しい、という場合は結婚相談所を頼ってみることもおすすめです。

その中で東南アジア女性との国際結婚は若い女性とも結婚でき、農業に積極的に参加してくれるような女性とを結婚することが可能です。

農家が身近な女性が多いので、抵抗なく受け入れてくれることが多いですね。

優しくて家族思いの女性も本当に多いので、ご家族や近所の人も受け入れてくれるはずです。

 

少しでも国際結婚に興味があるという場合は、この記事末尾の「アイエムシー公式LINE」を友達追加していただいて、お気軽にお問い合わせください。

 

アイエムシーでは女性紹介やお見合いツアーを開催しています

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

また今後、より良い相手と確実な結婚をするための「国際結婚セミナー」も行っていく予定です。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -