2019/09/18

セミリタイアとは?仕事や海外での生活の魅力もご紹介します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

セミリタイア」というものに興味がある人は多いと思います。

若い頃からセミリタイア生活を目指すという人もいれば、
「定年後」にセミリタイア生活を送りたいと考えている方もいると思うんですね。

セミリタイアと聞くと、「自由」を強く感じられるような気がして、おそらくそういう生活に憧れた人の方が多いと思います。

 

そこで今回の記事では、

セミリタイア生活とはそもそもどういうものなのか?

セミリタイア生活の魅力、メリットは?

ということで話していきたいと思います。

セミリタイアをすると具体的にどのような生活になっていくか?

という部分ですよね。

またおすすめのセミリタイア生活の送り方についても触れていて、参考になる部分も多いと思うのでそういった生活を望まれている方はぜひこの先読み進めてみてください!

 

セミリタイアとはそもそも何か?

セミリタイアという言葉を近年になってよく聞くようになってきましたが、そもそもどういう意味があるのかというと

自分の趣味や好きな生活を重視しつつ、必要に応じて仕事もする

こういう意味合いで使われることが多いです。

セミ」なので完全にリタイア生活を送るのではなくて、少なからず仕事もこなしながら「自分の時間を優先した生き方をする」。そういう意味ですよね。

完全に「労働から降りるというわけではない」のがセミリタイアの意味です。

 

セミリタイアのメリット、魅力は?

趣味、好きなことなど自分の時間を大切にできる

セミリタイアの魅力は何と言っても「自分の時間を大切にできる」ということ。

正社員として会社で働いていると、自分の趣味も両立させるということはなかなか難しいんですよね。

平日は都心に住まれている場合、やはり満員電車に巻き込まれることが多いと思いますが、朝晩そういった満員電車に巻き込まれると、仕事が終わって家に帰り着いた時にはすでに心身ともに疲れていて、とてもじゃないけど趣味や好きなことを始めることはできないと思います。

週末もその疲れを癒すのに費やすことが多くなり、よほどエネルギッシュであったり、意志が強くないと自分の趣味に取り組むということも、正社員として働いているとなかなかに難しいです。

 

一方でセミリタイア生活は仕事を「最小限」に抑えるので、多くの時間を自分の好きなことや趣味に費やすことができます。

例えば一日中ゴルフの練習に費やしてもいいし、何かの勉強をしても良いわけですよね。

寝る時間も、自分の好きなようにコントロールすることができます。

 

セミリタイアは、ある程度自分を律することができないとただ「自堕落」な生活を送ってしまう危険もあるんですが、「今日はこれをやる!」みたいに自分で決めることができれば、毎日を充実して過ごすことができますよね。

セミリタイア生活は、「日々の目標をどう立てるか?」が充実して過ごすためのポイントになってきます。

 

完全にリタイアだと飽きるのが早い

またセミリタイアの良いところは、

より自由さを実感できる」ということ。

 

人というのは、「慣れる」生き物です。

これまで会社員としてフルタイムで働いてきたとして、その仕事を辞めた時というのはすごい「開放感」に包まれたり、「自由さ」を強く感じ取ることができます。

(ああ、なんて幸せなんだ!)

仕事を辞めた直後はそう強く感じられます。

ただその感情は長続きしなくて、次第にその自由さに「慣れてくるんです」。

そして、(あー、今日も特にやることないなぁ・・・)という風に時間がある状況に飽きてくる。よほど何か熱中できるものがあれば別ですが、目的もなくただ時間だけを求めてリタイア生活に入ると、思うよりも早く飽きてしまうんですね。

「リタイア」生活にはそういったマイナス面も実はかなり大きいんです。

 

一方で「セミリタイア」の場合は、多少なりとも必要に応じて仕事をする場合が多いです。

その「多少なりとも仕事をする」ということが非常に大切で、労働をする、時間に縛られる日があることで「自由さ」に慣れることなく、飽きることなく毎日を過ごすことができるんです。

適度に労働をしつつ、自分の趣味や好きなことをやるという生活の方が、実は充実して過ごせるという面は強いんですね。

そういった意味でも、完全に仕事を辞めてリタイア生活を送るよりも、セミリタイア生活の大きな魅力であり、おすすめできるポイントですね。

 

貯金はどれくらいあれば良いか?

セミリタイア生活を送る上で考えるのが、「貯金を貯めてから仕事を辞める」ということだと思います。

(どれくらい貯金を貯めておけば良いんだろう・・・)

と悩む方も多いと思いますが、そもそもセミリタイア生活は完全に仕事を辞めるわけではなくて、最低限の生活費を労働で稼ぎながら生活をするというケースは多いです。

なので貯金に関しては「1年間それで十分過ごせるくらい」の額があればひとまずは大丈夫かなと思います。

いつもどれだけの生活費をかけているかによっても大きく変わってきますが、「300万円」ほどあれば危険な状況になることはまずないのかなと。

もしお金が必要になったら労働を増やせば良いだけなので、そこは柔軟に考えていきたいですよね。

 

自分で労働や収入もコントロールできる、というのもセミリタイア生活の魅力です。

 

海外でのセミリタイア生活もおすすめ

セミリタイア生活を送る上で、日本に限定する必要はありません。
むしろ海外の方がセミリタイアした後の生活が楽になるというケースも多いです。

 

セミリタイア生活に入る際は、ある程度貯金をしてからするという方が多いと思いますが、日本よりも物価が低い国でセミリタイア生活を始めれば、仕事は本当に極力最低限で生活をしていくことができます。

もちろん仕事をある程度したいという場合も、海外でも全く問題なく仕事は見つかるんですね。

 

アイエムシーでおすすめをしているのが、タイの「パタヤでのセミリタイア生活です。

タイというのはセミリタイア生活を送るのにかなりおすすめで、今はタイに本格的に移住するという日本人の方も本当に多いんですね。

 

物価が日本の「1/2.5~3」程度で、食費も300円ほど出せば日本で「900円」くらいするような本格的なラーメンも食べられるほどに安いです。

家賃もバンコク郊外では、月5万も出せばプールやジム付きのコンドミニアムに住めるくらいに安いんですね。

下の画像はパタヤでセミリタイア生活を送る日本人男性から頂いた、パタヤにあるコンドミニアムの実際の写真なんですが、1DKの間取りでプールなどがついて月の家賃が「43,750円」で借りられるそうです。

 

(実際は写真以上に広々としています)

日本でこのレベルの場所に住もうとすると、最低でも20万円は確実にしてきますよね。

なのでセミリタイア生活に入る前にある程度貯金をしておけば、パタヤでは本当にゆとりある生活を送ることは十分可能です。

 

仕事も見つけられる

仕事をすることももちろん可能で、日本に比べると収入は落ちてきてしまいますが日本のチェーン店なども今は多いので、そういった場所で合間に仕事をするということもできますね。

 

あとパタヤに住んでいる方は「自営」として仕事をしている方も多いです。
普通に雇われて仕事をするよりも自営で仕事をした方が収入は増えてくるので、そこを目指しても良いと思います。
日本のビジネスなどをパタヤに持って来れば、そのままうまくいく可能性も十分ありますよね。

自営であれば働くペースなども自分でコントロールはできるので、そこで最低限稼ぎつつセミリタイア生活を送る、ということも全然良いと思います。

 

現地の20代の若い女性と結婚することも可能

あなたがもしまだ結婚をされていないという場合は、現地の女性と国際結婚をするということもおすすめです。

あなたが50代60代であっても、20代の若い女性と結婚することもタイのパタヤでセミリタイア生活を送る場合十分可能なんですね。

やはり奥さんがタイ出身の方が、色々とフォローしてもらえたりもするので快適に生活も送りやすくなるんですね。
自分があまり言葉を話せなくても、タイ出身の奥さんがいることで不安もかなり軽減されるので。

 

(今まで仕事一筋で恋愛をする暇もなかったけど、セミリタイア生活を始めるのを機に現地女性と結婚しようか・・・)

そういう人にかなりおすすめなんですね、現地女性との国際結婚は。

 

国際結婚と聞くとあまり良いイメージを持っていない方も多いと思いますが、今はタイなどの女性も美人な女性が本当に多いんですよね。

アイエムシーでは、パタヤにあるゴルフスクールと提携をして「プロゴルファーを目指すタイ人女性」とのご結婚をサポートしているのですが、実際写真を見ていただくとわかりますがそのスクールに所属する女性も美人がかなり多いです。

セミリタイア生活をより快適にするためにも、海外に移住して現地の女性と結婚して過ごす、ということも良いですよね。

もちろん日本でそのままセミリタイアする、という方法もありますが、ぜひパタヤでのセミリタイア生活の魅力も、今回ぜひ知ってもらいたいですね。

 

アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中!

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -