独身が辛い男性が気持ちを落ち着かせる方法は?【結婚するための方法もご紹介】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

 

独身が続く中で、ある時ふと「寂しい・・・」「辛い・・・」と感じてしまうことがあるかもしれません。

 

今回の記事では、独身が辛いと感じている男性へ、気持ちが和らぐ考え方についてお話ししていきます。

 

中には結婚したいと考え始めた方もいらっしゃるかもしれません、結婚の仕方についても触れていきますので、是非ご参考ください。

 

周囲と比べる必要はない

あなたが今独身で辛いと感じている場合、周囲の人たちと比べ過ぎている、ということがまず考えられます。

 

昔は20代で結婚する、ということが当たり前でしたし、特に男性は結婚していること自体が社会的な信用につながることもありました。

下の表は厚生労働省が発表している婚姻数の推移ですが、1972年を境に婚姻数が右肩下がりになっていて、婚姻率も下がり続けているのがわかります。

 

平成25年版 厚生労働白書より抜粋

 

ちなみに2019年(令和元年)の婚姻数も「58万3000組」となっており、さらに結婚する夫婦が減ってきています。

データ参照元:厚生労働省『令和元年(2019年) 人口動態統計

 

 

住んでいる地域などによっても変わってくると思いますが、肌感覚的にも20代で結婚するような人たちはかなり少なくなっていると感じますよね。

30代になってようやく知り合いで結婚する人が出てくる、というような方も多いと思います。

 

今はそもそも独身であること自体が普通になってきている、決してマイノリティーではない、ということを改めて知るだけでも、辛い気持ちは収まってきたりします。

 

SNSなどは見ない方が良い

独身でいることが珍しくない現代社会ですが、SNSが身近にあるというのが辛さの一因になってしまっていると考えられます。

 

今はSNSを見ていると、夫婦で幸せそうな写真などをアップしている人たちがいます。

ネットはあくまでも表面しか見えないので、本当のところはわかりません。いいねをもらうために写真上だけ幸せそうにして、実生活では夫婦関係が冷え切っているようなケースも考えられますからね。

 

ただその写真だけを見ると「羨ましい」と思ってしまい、自分と比較してしまうようなことがあるかもしれません。

自分は独身で寂しい毎日を送っているのに、この人たちは幸せそうで羨ましい・・・

 

SNSが普及して便利になりましたが、弊害として簡単に他人と自分を比較できるようになってしまい、それが辛さにつながっている人もかなり多いと思います。

 

なのでもし今独身でいることに辛さを感じているなら、SNSを見ないようにする、もしくは結婚関連の情報を目に入れないようにする、といった工夫をすることが大切です。

人生に正解というものはないので、「自分は自分」と思えれば辛さも和らぐものですからね。

 

独身でいることのメリットを考える

また「独身でいることのメリットを考える」ことで、辛さも和らいでくるはずです。

 

独身でいれば、

 

・時間やお金を全て自分のために使える

・家で過ごす時も、家事についてなど価値観のぶつかり合いが起こることがない

・どれだけ恋愛をしたり、遊んだりしても自由

 

などなどのメリットもあります。

おそらくそのようなメリットを感じているから独身を続けている、という方もいると思うので、改めて良さを考えてみることで辛さが和らいでくるはずです。

 

それでも独身でいることが辛い場合

これまでお話ししたことを踏まえても辛さが和らぐことがない場合、それは「あなた自身の価値観が変わってきている」ということも考えられます。

 

独身でいることが当たり前で、自然なことだったのが、

自分の家族を作りたい

家に帰った時に明かりがついていて、誰かがいる環境が欲しい

子供が欲しい

といった気持ちが少しずつ芽生えてきた結果が、辛いという気持ちなのかもしれません。

 

もし現状に全く不満がないのなら、そこにマイナスな気持ちが生まれることはありませんからね。

毎日の生活を変えたいと心のどこかで感じているから、辛いといった感情は生まれます。

 

なので独身が辛くなってきたのなら、それが「結婚するための行動を起こす」ことの大きなきっかけになり得ます。

負の感情は、時に爆発的な大きな行動力の源になりますからね。

 

30代後半、40代は未婚率の減少が鈍化する

ただこれは事実としてあるのですが、30代後半、40代になってくると未婚率の減少が鈍化するというデータが厚生労働省から発表されています。

それはつまり、30代後半以上になると結婚できる人の割合が少なくなる、ということが言えます。

 

画像転載元:厚生労働省ホームページ

 

上の画像を見ると、30代前半から30代後半にかけては「12.1%」下がっていますが、30代後半から40代にかけては「5%」しか減っていないのがわかります。

 

 

日常生活で出会った女性と結婚する、ということなら必ずしもこの限りではありません。

例えば職場恋愛などであれば、少しずつ距離感が縮まってお互いの間で恋愛感情が生まれ結婚に至る、というケースが多いですからね。

条件面などでは無く、「この人だから一緒にいたい」という感情の先の結婚になるので、年齢があまり関係してきません。

 

一方で婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に入会して婚活を始める場合、どうしても「年齢」といった条件面を見られることがほとんどです。

30代後半になってくると、20代の若い女性とマッチングすることが難しくなり、「収入面」もかなり意識されてしまいます。

収入に自信がある方であれば問題なく婚活は成功すると思いますが、平均未満の年収しかないという場合、婚活を成功させるのはかなり難しいと言わざるを得ないのが今の婚活の現状です。

 

そういった面でも、30代後半以降で初婚率が下がっている、ということが考えられます。

女性から求められるものが増え、結婚へのハードルが上がってきてしまいますからね。

 

現在40代以上で独身でも、結婚できる方法がある

自分はもう40を過ぎていて未婚だから、結婚はやっぱり難しいのか・・・

と気持ちが沈んでしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、安心していただきたいのが結婚しづらいというだけで、結婚すること自体は十分可能です。

未婚率の減少がゼロではない以上、あなたと同じかそれ以上の年齢で結婚している男性もいるわけですからね。

 

ただ30代前半までくらいなど若い時と違い、やはり結婚相手のハードルを下げる必要はあると思います。

すべて希望通りの女性と結婚することは、あなた自身の条件がよほど良くない限り難しいです。

 

条件に優先順位をつける

そこで、結婚相手に求める条件に優先順位をつけてみるんです。

 

例えば「絶対にルックスの良い女性と結婚したい」場合は、そこだけに絞りそれ以外はひとまず置いて女性を探してみます。

「家庭的な、温厚な女性と結婚したい」場合は、人間性の部分だけを踏まえて女性を探します。

 

いきなり複数の条件を求めてしまうと女性とマッチングすることができず、時間だけが過ぎてしまう恐れがありますが、条件に優先順位をつければひとまずマッチングできる女性が現れます。

一度会ってみると、想像以上に性格や価値観などの相性が良い女性かもしれません。

そういう女性と出会えれば、自然と結婚をすることもできますね。

 

妥協が嫌なら国際結婚がおすすめ

結婚するために相手を妥協するのは嫌だ・・・

と感じられる方も正直なところいらっしゃると思います。

 

特に年齢ルックス面でどうしても妥協できない、という方も多いのではないでしょうか。

婚活をする場合、若い女性や美人な女性には人気が集中する傾向が強く、なかなか婚活を成功させることはできませんからね。

 

自分よりも10歳以上若く、ルックスやスタイルも良く、さらに家族思いで家庭的な女性と結婚がしたい。

40代以降になると一見かなり難しくなりそうに思えますが、そのような女性と結婚が可能な選択肢が実はあります。

 

何かというと「国際結婚」なんですね。

 

40代以下なら独身でも問題なく結婚できる

国際結婚なら、あなたの年齢が問題になってきません。

50代以上になってくると女性との間に年齢差が生まれてしまうので難しいですが、40代以下であれば20代の女性とも十分結婚することが可能です。

 

なぜかというと、日本に比べて経済的な水準が低い国がまだまだ多いから、なんですね。

特にアイエムシーで主にご紹介しているミャンマーなどは、平均年収が「13万円」ほどで、物価もかなり低いです。

ミャンマー女性から見ると、日本人というだけで豊かに思ってもらえることが多く、それだけで大きなアドバンテージになってきます。

現地でモテるような女性とも十分結婚が可能、ということですね。

 

独身でいることが辛くなってきて結婚したいけども、結婚相手を妥協もしたくない・・・。

という方には国際結婚は一つの選択肢としてかなりおすすめできます。

 

国際結婚のメリットについては下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

アイエムシーではミャンマー女性をはじめとした東南アジア女性とのご結婚をサポートしています。

少しでもご興味ある方は、この記事末尾の「アイエムシー公式LINE」よりぜひお気軽にお問い合わせください。

 

独身で辛い人がするべきこと、まとめ

これまでは平気でも、ひょんなきっかけから独身でいることに辛いと感じるようになることもあると思います。

そんな時は、

 

・周囲と自分を比べるのをやめる

・SNSを見ないようにする

・独身でいることのメリットを考える

 

といったことをしてみてください。辛さが和らいでくるはずです。

 

それでも辛い気持ちがおさまらないようであれば、それは「結婚を真剣に考えるタイミング」だと言えます。

国内で婚活を始めるか、今回お話ししたように国際結婚も大きな選択肢の一つです。

特に自分よりも若く家庭的な女性と結婚したい、という方には国際結婚はかなりおすすめできますね。

 

日々生活していると、急に考え方や価値観が変わることがあります。

それをマイナスに捉えるのではなく、良いきっかけとして捉えるのも、時には大事になってきます。

 

国際結婚に関するお問い合わせはアイエムシー公式LINEへ

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 海外婚活アイエムシー , 2021 All Rights Reserved.