シングルファザーが幸せな再婚をするために意識するべきことは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

一度結婚をして、子供も生まれたけど離婚してシングルファザーになった、という男性は多いと思います。

ただシングルファザーを続ける中で、

子供のためにも、母親がいた方がやはり良いんじゃないか?

今後老後のことも考えると、再婚をした方が良いかも

という風に考えている方も多いと思うんですね。

 

実際シングルファザーだと仕事や家事、全てをこなさないといけないので相当に負担もかかってしまいます。

奥さんがいた方が、役割を分担することもできますからね。

 

そこで今回は

シングルファザーの状態で再婚するには?

ということでお話ししていきます。

再婚をうまくいかせるためには意識したい部分がいくつかあり、そこを意識できていないと自分自身、そして子供に辛い思いをさせてしまうこともあります。

ですが、その部分を意識できれば子供ともうまく接せられる女性と再婚することが必ずできますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

シングルファザーでの再婚は子供を最優先

まず考えなくてはいけないのが、やはり

子供がどういう風に考えているか

です。

まだ物心ついて間もない場合などは、新しいお母さんができたとしてもそこまで抵抗なく受け入れてもらえることが多いと思います。

子供が小さい場合は早めに再婚することで、傷つけてしまう可能性を下げることができます。

 

問題になってくるのが、「子供がある程度大きくなった時」です。

高校生くらいになるとその辺りの分別がついてくることは多く、お父さんの再婚を応援してくれる、というケースも出てきますが、

小学校中学校くらいの時期は思春期ということもあり、親の再婚に対して抵抗を感じてしまうことがあります。

自分自身が小学生に戻ったとして、もし両親が離婚して父親についていき、新しい女性と再婚するとなった時に、新しい奥さんをなかなか素直にお母さんだとは思えないと思うんです。

他人」という壁がどうしてもありますよね。

その新しいお母さんが優しくて良い人なら徐々に慣れるかもしれませんが、それでもやはり時間はかかるものです。

 

なので、子供が小中学生の場合は様子を見るのが良いですね。

いきなり「この人と再婚しようと思っているんだ」と連れて行くのではなくて、再婚相手だとは伝えずに少しずつ会う機会を増やしていく。

それで子供がある程度慣れた状態で再婚することを告げれば、そこまで抵抗を感じることなく受け入れてくれるはずです。

会う中で「子供との相性」も見えますからね。

そこで相性が悪いようなら、その相手女性との再婚は考えた方が良いかもしれません。

 

シングルファザーの再婚相手として最適な女性

あなたは再婚したいと考えているけど、まだ相手女性がいない状態かもしれません。

どんな女性がシングルファザーの再婚相手として相性が良いのか、ということについてここからはお話ししていきたいと思います。

やはり、子持ち男性と結婚することに向いていない女性も中にはいます。

そこの見極めができないと子供に辛いを思いをさせてしまう恐れもあるので、お相手探しの際の参考にぜひしてみてください。

 

子供が好き

あなたがシングルファザーで再婚したいと考えるなら、「子供好きな女性」とやはり再婚するべきです。

これは言わずもがなだと思いますが、女性の中には「子供と接しているとストレスを感じてしまう」子供嫌いな人もいます。

結婚しても子供を作りたがらない女性っていますよね。

 

付き合っている段階ではなかなかそういった部分には気づきにくいものですが、付き合っている段階で聞いてしまった方が良いと思います。

〇〇(相手女性)は連れ子がいても大丈夫?

そこで「NO」と答えた場合は関係を考えるべきですし、ポーズでYESと答える場合もあり、そういう時は子供と合わせた時になんとなく察することができます。

あ、ポーズで子供がいても大丈夫と答えたんだな

結婚した後で問題にならないようにするために、ここはまず確認しておきたい部分です。

 

家族を尊重してくれる

家族を尊重してくれる」ということも大切です。

女性の中には、自分勝手な人もいます。

自分勝手というのは、自分の欲のためだけに結婚するような女性ですよね。

結婚できないことへの焦りからなんとか結婚したい、
良い人と結婚して周りの人を見返したい、

という思いだけで結婚相手を探しているような女性です。

そのような女性ともし結婚できたとしても、子供のことを大切にしてもらえないということが出てくる可能性があります。

 

シングルファザーが結婚する上で大切なのは、

家族のことを本当に大切にしてくれる女性と結婚する

ということです。

表面的なものではなくて、内面で判断をした方が間違いなく子供とも上手くいきやすくなるし、幸せな再婚生活ができるはずです。

そのあたりの見極めも、子供と接しているところなどを見るとできると思います。

子供は大人の表情や考えていることに敏感なので、子供に聞いてみるのも良いですね。

「〇〇(相手女性)と遊んでどんな感じだった?」

そこで良い返事が返ってきたら、再婚しても良いという風に見ることができます。

 

シングルファザーだと相手を探すのはなかなか難しい

ただ、シングルファザーだとなかなか再婚相手が見つかりにくい、というのも事実としてあります。

普通の未婚の男性に比べ、あなたと結婚すると「自分が生んだ子ではない子供の面倒を見る」必要があるわけなので、そこに抵抗を感じる女性はやはり多いと思います。

相手もシングルマザーや離婚経験があるのなら、そのようなことも許容してもらえやすいかもしれませんが、未婚女性の場合は子供と接した経験がほとんどないという女性も多いです。

そういった女性が、いきなり子供の世話をしろ、と言われても抵抗を感じてしまうのは仕方のない面はあります。

 

この人は、すごい優しそうな人だな

と感じられるような女性と知り合えたとしても、その女性がまだ若かったり、子供と接した経験がないと再婚するまで距離を縮めることはなかなか難しいです。

 

外国人女性も視野に入れると選択肢が広がる

再婚しようと考えたときに、やはり日本人女性しか今は選択肢に入らないかもしれません。

もちろん良い人が見つかれば良いですが、なかなか良い出会いというのはないものです。

 

そんな中で、あなたがもし今シングルファザーで、どうしても再婚したいという場合は、

外国人女性との再婚

も視野に入れると選択肢が大幅に広がり、再婚しやすいです。

 

外国人女性、特に東南アジア女性の場合は「家族思い」な人が本当に多いんです。

それは結婚相手の家族もそうで、あなたの子供にも本当に優しく接してくれますね。

結婚相手として魅力的な点はかなり多いです。

 

子供は国際結婚に抵抗があるんじゃ・・・

いやでも、国際結婚をしたら子供が抵抗を感じるんじゃ・・・?

と思われるかもしれません。

ただ上の方でお話ししたように、まだ物心つく前であればすんなり受け入れてくれたり、ある程度子供が大きくなっている場合も

「お父さんが結婚したいならいいんじゃない」

と肯定的に受け入れてくれるケースが大半です。

父親がずっと独り身だと、子供としても心配するものですからね。

 

少し問題になってくるのが、子供が「小中学生」の場合です。

お父さんが再婚、それも外国人と再婚となるとどうしても抵抗を感じてしまいがちです。

ですが外国人女性、アイエムシーでご紹介している東南アジア女性の場合は本当に優しい女性が多いので、少しずつ接しているうちに子供徐々に打ち解けてくるはずです。

あ、この人は優しい人なんだな)という風に。

東南アジア女性は純粋な女性が多いので、ある意味で日本人女性よりも子供と打ち解けやすい、という面もあるかもしれません。

 

今は結婚は必ずしも日本人同士でするもの、という価値観が薄れてきています。

テレビを見ていればわかると思いますが、ハーフタレントを見ない日がありませんよね。

アイドルなどにも、東南アジア女性とのハーフという人は多いです。

あなたがシングルファザーで再婚を考えているというのなら、外国人女性との再婚も視野に入れると幸せな再婚ができる可能性が増えますよね。

それだけ、出会える女性の幅が広がる、ということなので。

面倒見が良い女性も多いので、子供ともきっと打ち解けられると思いますからね。

 

アイエムシーでは女性紹介やお見合いツアーを開催しています

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

また今後、より良い相手と確実な結婚をするための「国際結婚セミナー」も行っていく予定です。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -