2019/09/18

タイ人女性との国際結婚が今おすすめ!タイ女性が持つ4つの魅力とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、東南アジア専門海外婚活相談所アイエムシーです。

 

今回の記事ではタイ人女性の魅力ということでお話ししていきたいと思います。

国際結婚をしたいとなった時に、大きな選択肢に入ってくるのが「タイ人女性」との国際結婚です。タイは親日国で日本人男性に対して好意的な目を向けてくれる女性が多かったり、単純に外国人女性の中でも接する機会が多かったりしますからね。

タイ女性には数多くの魅力があるので、国際結婚を考えているという方はぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

タイ人女性の魅力1:親日の人が多い

親日の女性が多い、というのはやはり大きなタイ人女性の魅力の1つです。

親日ということで、日本人男性というだけで信頼してもらえたり、好意的に見てもらいやすいんですね。

間違いなく、日本人ということで悪く見られることはありません。

 

やっぱり初めから好印象を持ってもらえる相手の方が接しやすいし、その後の関係にも発展しやすくなってきます。

タイ人女性とは仲が進展しやすく結婚しやすい、という面はかなりあると思いますね。

 

タイ人女性の魅力2:明るい人が多い

これは以前「ベトナム人女性の魅力」という記事でもお話ししているんですけど、

⇨ ベトナム女性の大きな魅力4つ【結婚相手に最適】

 

基本的に東南アジアの女性は明るくて陽気な女性が多いです。

国全体の経済が高度成長期の日本のように盛り上がっていることが多いので、住民も明るいですよね。

心がオープンというか、そこまで初めて会う人に対しても警戒心を強めることがあまりありません。もちろん中には人見知りをする女性もいるとは思いますけどね。

 

日本人女性の場合だと、最初はかなり警戒心が強かったり心理的な壁を作る人が多い傾向にあり腹の探り合いのような会話にどうしてもなってしまいがちですが、タイ人女性は陽気な女性が多い分、最初から打ち解けて話がしやすいですね。

最初からある程度入り込んだ会話がしやすいので、その後の関係も発展しやすくなってきます。そういった意味では、女性と接するのが苦手という場合でもタイ人女性相手だとそこまで緊張せずにコミュニケーションを取ることができると思いますね

 

タイ人女性の魅力3:人に対して偏見を持たない

人それぞれ「悩み」というものは抱えていると思います。あなたももしかしたら、何か大きな悩みやコンプレックスを抱えているかもしれません。

 

そういった悩みがあると、どうしても自分に自信を持つことができずに、女性に対しても積極的になれなかったりするんですよね。

受け入れてもらえないかもしれない・・・

変な目で見られるかもしれない・・・

様々な不安が頭の中に渦巻いて、女性との接点を避けてしまったりとか。

 

日本人女性、特に婚活を進めている女性の場合、”減点方式”で男性のことを見ていることが多いです。相手の良いところを見るのではなくて、良いところがあるのは大前提で、そこから自分が不満に思うような部分を持っている男性を省いていく。

本格的に日本人女性を相手に婚活をしようとすると、そういう”偏見の目”を向けてくる女性に遭遇することがあり、強いプレッシャーを感じたり不快に感じるようなことも出てきます。

 

一方でタイ人女性というのは、全体的に人の欠点を見ない人が多いんですね。「おおらか」な人が多いんです。

国がまだ成熟しきっていない分、”気取った女性”があまりいないんです。誰に対してもオープンに接せられる人が多いですね。

なので仮に自分の中でコンプレックスを抱えていたとしても、タイ人女性はそのコンプレックスをそこまで気にせずに接してくれたりするんです。減点方式ではなくて、加点方式で見てくれるんですよね。

その辺りはタイ人女性との国際結婚の大きな魅力の1つになってきますね。

 

タイ人女性の魅力4:日本人男性というだけで好意的に接してくれる

上の方でもお話ししましたけど、タイは親日の空気感が強い国です。

タイに行ってみるとわかるんですが、いたるところにラーメン屋があったり、日本食のお店があったりします。タイ在住の日本人向けのお店もあって、日本語で接客してもらえるようなお店も今はあるんですね。

タイに移住する日本人も最近はかなり増えてきていますよね。

 

で、日本人男性というだけタイ人女性に好意的に見られる、ということは本当によくあることなんですね。

日本に住んでいるとあまりイメージできないかもしれませんが、日本人というブランド力はまだまだ他の国に行くとかなり強いんです。

日本人というだけで、「あ、ちゃんとしてそうだな」と信頼してもらえたり、経済的にも豊かそうというイメージを持ってもらえます。

 

日本の中ではそこまで年収が高くなかったとしても、タイに行ってみると中流階級以上の年収として見てもらえるんです。

タイの平均年収は、富裕層を含んで「140万前後」ほどと言われていて、富裕層を除くとそれよりもさらに低い年収になってきます。

タイに住んでいる女性からしたら、年収が300万円もあったらそれだけで魅力的に映るんです

お金を武器にしたくはない、という方も多いと思いますが、日本人というだけでそういったイメージを自動的に持ってもらえる、ということですよね。

 

初対面の段階で好意的に見てもらえることが多く、タイ人女性との国際結婚をしたいという場合日本人というブランド力だけで相当に有利になってきます。

 

実際にタイ女性と接してみるのが一番良い

ただ正直な話、日本に住んでいるとタイ人女性と接する機会ってあまりないと思うんです。今はコンビニや飲食店に行くと東南アジア女性が働いているところをよく見かけますが、深く会話をするような機会というのは普通に日本で暮らしているだけだとそうそうありませんよね。

なので、タイ女性との国際結婚に少しでも興味がある場合は一度タイ女性と接してみる、というのが一番良いですよね。実際に接してみることで、もしかしたら日本人女性よりもタイ人女性の方が自分に合ってるなあ、と感じられるかもしれないので。

そこでタイ人の女性の魅力に気がつくことができるはずです。実際これまでお話ししてきたように、数多くの魅力をタイ人女性は持っていますからね。

 

アイエムシーでは国際交流パーティーやお見合いを実施中!

海外婚活アイエムシーでは、現在定期的にミャンマー女性やベトナム人女性と実際に交流することができるパーティーを開催しています。

開催場所は都内になってきてしまうのですが、それらの女性と面と向かって深くコミュニケーションが取れる場というのはなかなかないと思うので、ご興味がある場合はぜひ参加していただけると嬉しいです。

先日実際に行われたパーティーの様子をレポしました!

またアイエムシー公式LINE@ではミャンマー女性、ベトナム女性といった東南アジア女性との交流パーティーの情報などを定期的に配信しているので、ぜひ登録していただけると嬉しいです。

「お見合い」のセッティングも行なっているので、そのお問い合わせもLINE@からお気軽にお送りください。

 

アイエムシー公式LINE@へのご登録は上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -