10歳年下の女性と結婚するには?出会う方法や考え方を解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

 

男性の中でも結婚相手の女性に求めるものは人によってそれぞれですが、

年下の女性と結婚したい

という男性はかなり多くいます。

 

その中で、「10歳以上年下の女性と結婚したい!」という願望がある方もいらっしゃるかもしれません。

結婚相手が若い方が、子供を作りやすかったり面があったり、自分よりも常に若く元気でいてくれる安心感などもありますからね。

 

今回の記事では、

10歳以上年下の女性と結婚するにはどうすれば良いか?

ということについてお話ししていきます。

年下女性との結婚に興味がある、という方はぜひ読み進めてみてください。

 

そもそも10歳ほど年下の女性との結婚は可能?

そもそも10歳程度年下の女性と結婚できるかというと、十分可能です。

例えば35歳の男性と25歳の女性が結婚する、といった事例はよく聞いたりしますよね。

 

実際厚生労働省が発表しているデータでは、夫が7歳以上年上の夫婦の割合は平成21年度で「10.5%」となっています。

参照元第6表 初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移

 

7歳以上までのデータしかないので10歳以上となるとそれよりも割合は低くなってきますが、それでも年の差婚は日本では比較的多いということが言えます。

特別なことではない、ということですね。

 

ですがあまりにも年下の女性、一回り以上年が離れている場合はやはり難しくなってきます。

恋愛対象として見られなかったり、求められるもののハードルもかなり高くなってきますからね。

 

どういう男性が結婚できるか

ではどういう男性が10歳程度年下の女性と結婚できるのでしょうか。

 

そこにはその女性の趣味趣向なども関わってくるので、正直な話、一概には言えません。

一回りくらい年上の男性の方が好き、という女性もいて、そういう女性と偶然知り合って結婚に至った、というケースもあると思いますからね。

 

ただこういう男性が年下に好かれやすいという傾向はあるので、そちらをご紹介していきます。

 

落ち着いていて、かつエネルギッシュな人

ある程度年齢を重ねると男性は落ち着きが出てくるものですが、そういった部分が好きで年上男性を好む女性は多いです。

同年代の男性には感じられない安心感や包容力を求める、ということですね。

 

しかし、落ち着いているだけだとどこか覇気のなさを感じられることもあります。

優しい人は女性にモテない、ということがよく言われますが、落ち着きに関してもそれだけだと女性に好感を持たれることは多くありません。

 

年上男性特有の落ち着きがありつつも、行動力があるなどエネルギッシュな人は一回り近く年下の女性にもやはりモテ、結婚することも可能です。

エネルギッシュというのは、何か趣味に没頭していたり、積極的に行動を起こす、ということですね。

 

そういう人は年下女性からも好感は持たれやすいです。

 

隙がある人

隙がある男性は女性にモテることが多いです。

 

隙というのは、例えば一見怖そうに見える人が猫などの小動物が好きだと分かった時に一気に印象が180度変わる、といったその人の意外な一面のことです。

あとは一見仕事もバリバリこなせそうに見える人が、実は朝が弱くてなかなか起きれない、といったことですね。

 

そういったギャップがあると一気に親近感が感じられたりするもので、落ち着いた雰囲気を保ちつつも意外性のある一面がある人は、10歳ほど年下の女性からでもやはりモテます。

 

経済力がある

この部分に関しては言及せざるを得ませんが、やはり女性は年上の男性に対して経済的な豊かさを求めることが多いです。

その部分がないと、年下の女性と結婚することはハードルがかなり高くなってしまいます。

若い男性にはない豊かさを持つ、そこが年上男性の大きな魅力の一つですね。

 

 

人によって異性や結婚相手に求めるものは異なるため決して一概には言えませんが、これまでご紹介したような要素を持つ男性が10歳以上年下の女性からもモテ、結婚することもできます。

 

女性もあまりに年上男性だと抵抗を覚える

これはやはり傾向としてありますが、結婚は基本的に歳の近い同士の方ができやすいです。

 

あまりに年が離れていると、大きいのはジェネレーションギャップが発生してしまう、ということがあります。

共通の話題や価値観の相違からなかなか仲が進展するきっかけが生まれない、ということも多いですからね。

 

年が近ければ触れてきたことなども大体同じで、共通の話題から仲が進展しやすい、というのが同年代同士の結婚が多い理由だと考えられます。

学生時代などに知り合い、そのまま結婚するカップルも多いですよね。

 

なので基本的に、歳の離れた女性とは結婚しづらい、ということはあらかじめ覚悟しておいた上で、結婚したいのなら行動を起こす必要があります。

 

年下女性と知り合うには

では、そもそも年下の女性と知り合うにはどうすれば良いのでしょうか。

主に考えられる方法が以下の3つです。

 

・職場

・友人知人からの紹介

・趣味の場

 

職場

職場は長い時間を同僚の人たちと過ごすことになるので、交流できる時間や回数が多いですよね。

 

単純接触効果」というものがありますが、人には何度も同じ人と接していると、少しずつその人といることに慣れたり、親しみを持っていく性質があります。

何度も接する中で、あなたの良い部分に後輩や部下の女性が気付き始め、好感を持っていくということは十分考えられます。

 

友人、知人からの紹介

友人や知人からの紹介は、共通の知り合いがいることで、ある程度警戒心が解けている状態で知り合うことができます。

友人からの紹介だと、ある意味であなたの人間性が担保されている状態と言えるので、次に繋がりやすいんです。

友人や知人に一度お願いしてみる、というのも一つの方法です。

 

ただ紹介からだと相手の女性が好みでなくとも無下にはできないので、そこは注意が必要な部分です。

しっかりと責任を持つ必要はありますね。

 

趣味の場

趣味の場での出会いは、単純に共通の話題があるというのが非常に大きいです。

同じ物事を好きだったり頑張っている人は、それだけで親近感を覚え、警戒心が一気に解けたりしますよね。

初めて行く外国で、同じ日本人と偶然出会えてホッとするのと同じような感覚です。

 

共通項がある」というのは結婚相手を探す際にも非常に重要ですね。

共通項が全くない女性と知り合って仲良くなり、結婚まで至るのはそうそう簡単なことではありません。

 

 

以上のことが年下女性と知り合う方法として考えられます。

 

結婚相談所が入っていないのは、若い女性には人気が集中してライバルも多いんです。

同年代の女性でもOKという場合は結婚相談所もおすすめできますが、年下女性が良い場合は不向きな出会いの場と言えます。

 

10個以上年下の女性と結婚できる方法

年下の女性と結婚するのは、同年代の女性と結婚することに比べるとやはりハードルは高くなってきます。

上の方でご紹介した夫婦の年齢差の割合を見ても、それはわかると思います。

 

ただ、比較的簡単に10歳以上年下の女性とも結婚できる方法が実はあります。

 

人によってはネガティブなイメージを持たれているかもしれませんが、「国際結婚」であればそれが十分可能なんですね。

あなたが仮に40歳を超えていても、20代の女性と結婚することもできます。

 

なぜ国際結婚だと可能か

なぜ国際結婚だと若い女性と結婚できやすいかというと、主な以下のような理由があるからです。

 

・日本と比べ貧しい生活を送っている人が多い

・日本人というだけで豊かなイメージを持たれやすい

・外国人女性と結婚したがる男性が少ない

 

まだ日本と比べると経済的に貧しい国は多く、特に東南アジア諸国は物価もまだまだ低いです。

平均年収タイで「140万円ミャンマーで「13万円と言われていますからね。

しかもその数字は富裕層も含んでの数字なので、それ未満の収入で暮らしている女性もかなり多いです。

特にミャンマーはクーデターの影響もあり、住む場所もままならない状態の人たちもいます。

 

なので、日本人というだけでかなりのアドバンテージになってくるんです。

国内で婚活するところの「年収1000万円」くらいの魅力、と言えばわかりやすいかなと思います。

 

ライバルが少なく、ジェネレーションギャップも存在しない

またそもそも国際結婚を希望する男性の割合が少なく、しっかりと仕事をしていて収入がある男性であれば、ライバルも少ないので良いお相手に巡り会えやすい状態になっています。

 

 

国際結婚はどれだけ年齢が離れていてもジェネレーションギャップが存在しない、というのも大きいですね。

価値観が違うのが前提なので、そこが問題にはなりません。

 

下の動画は、21歳のミャンマー人女性とご結婚された60代の日本人男性にインタビューしたものですが、そういった実例もあります。

 

一回りくらい年下の女性と結婚したい、という方は国際結婚も視野に入れてみると、選択肢が非常に広がるのではないかと思います。

国際結婚の最大の魅力は、自分よりも若く、ルックスも良い女性と結婚できやすい、という部分にありますからね。

 

もちろん言葉の問題などもありメリットばかりではありませんが、魅力も数多い選択肢の一つですね。

 

10歳以上年下の女性とも結婚はできる

同年代の女性に比べると、年下の女性とはやはり結婚はしづらくなってきます。

女性から求められるものが大きくなったり、ジェネレーションギャップも起こってきたりしますからね。

 

偶然仲良くなった女性が年下だった、ということはあるかもしれませんが、年下女性を狙って結婚をするのはかなりハードルは高くなってきます。

若い女性は、他の男性からも人気は高くライバルも多くなってくるのも難しい理由の一つです。

 

 

その中で国際結婚は年下の女性と結婚はしやすいです。

結婚するなら絶対に一回りくらい年下の女性が良い!

といった方は、国際結婚も考えてみるとお相手も見つけやすくなってくると思いますね。

 

国際結婚に関するお問い合わせはアイエムシー公式LINEへ

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 海外婚活アイエムシー , 2022 All Rights Reserved.