2019/09/18

フィリピン人女性と結婚するにはどうすればいいのか?【出会い方や必要書類は?】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、海外婚活アイエムシーです。

今回は「フィリピン人女性」との結婚をするために絶対に知っておきたいことについて、お話ししていきたいと思います。

 

そもそもどうやってフィリピン人女性と出会えるのか?

付き合っていくときの注意点は?

結婚をする際に必要になってくる書類は?

そのようなことについて触れていきます。

 

フィリピン人女性と結婚したいと思った場合、いくつか注意しておきたいポイントがあるんですね。日本人女性と結婚する場合とは違い、必要書類なども違ってくるため、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

そもそもどうやってフィリピン人女性と知り合うのか?

フィリピン人女性と結婚したいけど、まだ知り合えていない

という方もいると思うのですが、そもそも出会うにはまずどうすれば良いのか。

 

フィリピンパブ

まず出会いの場として考えられるのは「フィリピンパブ」ですね。

これがやはり一番知り合いやすく、王道だと思います。

フィリピンパブで働く女性は日本語を最低限話せるためコミュニケーションも図れるし、何度も通うことで徐々に中を縮めていくこともできる。
フィリピンパブで知り合った女性と結婚する日本人男性は多いです。

 

しかし欠点として、

ライバルが多い

お金がどうしてもかかってしまう

ということが挙げられます。

特に人気な女性にもなってくると指名もその分多くなってくるため、競争率が非常に激しくなり、その中でライバルに勝つためにはどうしてもお金というものがかかってしまいます。

かといって指名し続ければ確実に付き合えるかというとそうでもなく、かけたお金が全て無駄になってしまう可能性もあります。

確実に出会うことができる場ですが、そういった面を割り切ることができるかどうか、ですね。

 

フィリピン現地で出会いを探す

あとは「現地に行って直接探す」という方法。

ただ現地で探す場合はどうしても「言葉の壁」というものが出てきてしまい、コミュニケーションを取ることがかなり難しくなってきます。
フィリピンは英語が公用語として使われているので、英語を話せれば会話はそこまで問題はありませんが、英語が苦手という方も多いと思います。

滞在する手間などもあるので、その辺りを許容できる方は現地で探す、ということも良い選択肢ですね。

 

ただ自分で探す場合、言葉の問題や「変な女性」と出会ってしまう可能性もあります。

今でこそ規制の強化で偽装結婚などは減ってきていますが、それでもそういった危険はつきまといます。

 

国際結婚相談所を利用する

そういった危険を回避したい、手間をかけたくないという場合は「国際結婚相談所を活用する」ということも有効です。

相談所によっては、日本国内に住むフィリピン人女性との交流パーティーを開催していたり、実際にフィリピンに行って現地のフィリピン人女性と出会うことができるツアーを企画しているところもあります。

相談所には「身元がしっかりしている女性」が登録されているので、まず偽装結婚などに遭う心配もありませんからね。

 

海外婚活アイエムシーではそういった「国際交流パーティー」や「現地ツアー」などを開催していますので、ご興味がある場合はぜひご参加いただければ嬉しいです。

そういったお知らせは「アイエムシー公式LINE@」の方で行なっていますので、ぜひご登録ください。
(LINE@への登録リンクはこの記事の末尾に記載しています)

 

相談所を使えば確実にフィリピン人女性と出会うことができ、結婚するまでのサポートもしてもらえるので一番結婚しやすい選択肢と言えます。

成婚料などは発生しますが、「出会いから結婚までをサポートしてもらえる」と考えると利用する意義は十分あると思いますね。

 

出会ってから仲良くなるまで

出会ってからもいくつか注意したいポイントがあります。

日本人女性とも何度か会っていく中で「価値観の違い」を感じる場面が多くありますが、相手がフィリピン人女性だとその価値観の違いが大きくなってくる可能性が高いです。

日本人にとっては当たり前だと感じることでも、フィリピン人女性については当たり前ではないかもしれませんよね。

 

また、長く日本に住んでいる女性なら日本の文化や常識、空気感に慣れているかもしれませんが、まだ日本に来たばかりのフィリピン女性であったり、フィリピンの現地で知り合った女性を日本に連れてきて一緒に住むという場合は、女性がものすごいストレスを抱え込んでしまうことも考えられます。

逆の立場になってみるとわかると思いますが、言葉もわからず、知り合いもいない国に急に住めと言われても、困惑する部分は大きいと思うんですね。

新しい学校や職場に入る時にもものすごいストレスを覚えるものなのに、それが他の国に住む、ということになると相手のフィリピン人女性が感じるストレスは計り知れません。

なのでそういった「心のケア」の部分が、関係を深めていき、結婚生活を送っていく上で非常に重要になってきますね。

そしてそういう心遣いができる人は、間違いなく女性からも好かれますからね。

 

フィリピン人女性との国際結婚で必要書類はどんなものがあるか

フィリピン人女性と結婚をするとなった時、必要になってくる書類がいくつかあります。

ただ、どういう書類を出せばいいのか正直なところわからない、という方も多くいると思います。

そこで「主に必要になってくる書類」についてここではご紹介していきます。

 

主に必要になってくる書類としては、

 

婚姻要件具備証明書(フィリピン大使館で発行してもらえます)

外務省認証のフィリピンNSO発行の出生証明書+日本の訳文

パスポートと写真があるページの日本語訳

住民票(女性が日本に住んでいない場合は不要)

 

がありますね。

書類を揃えるにはフィリピン大使館やフィリピンNSO(フィリピン統計局)に問い合わせる必要があります。

 

ただ必要になってくる書類に関しては市区町村で変わってくる可能性があるため、確実なのはお住いの役所の該当窓口に尋ねる、ということです。

ある市の必要書類を参考にして、いざ提出となった時に「この書類も必要です」などと言われると余計な手間がかかってしまいますからね。

 

アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中!

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性、ベトナム女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -