2019/09/18

タイ人女性と国際結婚するために必要なこと【出会い方、必要書類は?】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

最近は「東南アジア女性」との結婚が増えてきていて、特に「タイ人女性」との国際結婚が増えています。

あなたももしかしたら、「タイ人女性もいいかも」と感じていたり、すでにタイ人女性と交際をしているかもしれません。

 

そこで今回の記事では、

「タイ人女性との結婚について」話していきたいと思います。

 

タイ人女性と結婚するにはまずどうすればいいのか?

タイ人女性と付き合う際の注意点は?

必要な書類はどんなものがあるのか?

 

そのようなことについてお話していきます。

タイ人女性との国際結婚を真剣に考えている、という方はぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

タイ人女性とそもそも出会うには?

タイパブに行く

まず「タイ人女性とはどのように出会えるのか?」ということについてお話ししていきたいのですが、

あまりイメージはないかもしれないんですが、フィリピンパブ以外にも「タイパブ」というものもあるんですね。

タイパブに通うことで、タイ人女性と出会うことはできます。

 

ただタイパブのようなお店の場合、まず何度も通わないと女性に認知してもらうことができません

一度お店に行って、そこからいきなり個人的な関係に発展していく、ということはほぼありえないですね。
どうしてもお店に何度も通う必要があることで、お金や時間をかけなくてはいけません。

 

また常連になりお気に入りの女性にしっかりと認知してもらえたとしても、そこから必ずしも恋愛関係に発展するとは限りません。

人気の女性の場合、他にも多くの男性が指名している可能性があり、そこから抜け出すには通う頻度以外にも「自分自身の魅力」というものも必要になってきます。

タイパブは行けば必ずタイ人女性と出会うことはできますが、そこから恋愛関係に発展するにはなかなかハードルが高いというのも事実としてあるんですね。

 

職場で知り合う

職場で出会うというのも、良い手段ですよね。

タイ人女性を始めとして、東南アジア女性は基本的に「工場」などで働いているケースが多くあります。工場で働きながら日本語の勉強をしていたり、今後のキャリアを考えているという女性も多くいるんですね。

なのであなたがもし工場などに関連する職場で働いているという場合は、そこでの出会いがあるかもしれません。
職場であれば日本にある程度理解のある、身元もしっかりとした女性と出会うことが可能です。

 

ただそもそもタイ人女性が働いている職場自体が少ないのと、職場恋愛だとうまくいかなかった後のことを考えるとデメリットもありますね。

 

結婚相談所を頼る

あと考えられるのは「相談所を頼る」ということです。

国際結婚相談所と聞くと、正直悪いイメージが強い方もいるかもしれません。

偽装結婚に利用されるんじゃないか?

身元がはっきりしない怪しい女性ばかりなんじゃないか?

 

しかし今はそういった偽装結婚などの規制も厳しくなってきており、グレーな結婚をさせられるケースは極めて稀になってきています。

相談所側も身元がしっかりとしている女性を選んで登録しているし、若くて魅力的な女性が多い場合がほとんどなので、自分で探すよりも確実に、美人で魅力的な女性との出会いを作ってもらうことができます。

 

相談所の場合は成婚料などの費用が発生してきてしまいますが、女性を探す手間を省いてもらえたり、結婚までの道のりを全面サポートしてもらえると考えれば、かなり安い投資と考えることができますね。

 

海外婚活アイエムシーでは、タイ人女性を始めとした、東南アジア女性と直接交流できるパーティーを都内で開催していたり、タイなどに直接赴いて現地の女性とゴルフなどを通じて交流ができるツアーを随時開催していますので、ご興味がある方はぜひご参加いただければ嬉しいです。

主に20代~30代の女性との出会いの場をご提供しています。

パーティーやツアー情報、個別でのご相談・お問い合わせは「アイエムシー公式LINE@」の方で行なっていますので、まずはお気軽にぜひそちらにご登録ください。

(登録URLはこの記事の末尾に記載しています)

 

 

出会ってから結婚するまで

タイ人女性と出会えたとして、そこからエスカレーター式で結婚まで行けるかというと、そうではありません。

付き合っていく中で仲を少しずつ縮めて、「この人が良い!」と女性に感じてもらう必要があります。

日本人男性というのはタイ人女性にはかなり人気で、日本人というだけで魅力的に感じてもらえることは多く、結婚までスムーズに行けることも多いですが、それだと本当に仲が深まるということはありませんからね。

結婚した後も関係を長続きさせるためには、付き合っている段階でお互いのことをしっかり理解し合う、ということが大切です。

 

ただタイ人女性の場合は、日本人女性とは違った価値観を持っている場合が多いです。

日本人女性と接する時と同じように接してしまうと、ひょんなところでタイ人女性に負担をかけてしまったり、傷つけてしまうこともあるかもしれません。

なので大事なのは、やはり相手の女性のことを「思いやる」ということです。

日本のやり方でそのまま接してしまうのでなくて、「タイではどんな考え方が一般的なんだろう?」といったことをしっかりと理解した上で接してあげると、相手のタイ人女性もストレスなく、そしてあなたに強い信頼感を覚えるようになっていくはずです。

そうすれば、結婚しても間違いなく円満な結婚生活を歩めますよね。

 

日本に長い間住んでいるタイ人女性ならまだ色々な理解はあるかもしれませんが、まだ日本に来て間もない女性、そもそも日本に来たことがないタイ人女性と付き合う場合は、本当に大きなストレスをこちらが知らぬうちに抱え込んでしまっているケースがままあります。

日本式に合わさせようとするのではなくて、相手のタイ女性の目線を常に意識して、接していきたいですよね。

そうすれば相手がストレスを抱え込むことも減るし、国際結婚をした後も深い仲を継続できるはずです。

 

タイ人女性と国際結婚する際に必要になる書類は?

出会って付き合いをしていく中で仲が徐々に縮まり、晴れて国際結婚をするとなった時に、日本人女性と結婚する際と違ってくるのが「必要書類」というものです。

タイ女性と国際結婚をする時に、どんな書類が必要になってくるんだろう・・・?

と不安に感じている方もいると思います。

そこで「タイ人女性との国際結婚時の必要書類」をこちらでご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

○日本人男性の必要書類

・戸籍謄本 1部

・住民票 1部

・在職証明書 1部(無職の場合は不要)

・所得証明書 1部(無職の場合は不要)

・パスポート

・証明発給申請書 1部

・「結婚資格宣言書」作成のための質問書

・委任状

日本人男性はこれらの書類が必要です。

 

○タイ人女性の必要書類

・身分証明書

・住居登録証

・パスポート(未取得の場合は不要)

これらの書類が基本的に必要になります。

離婚歴などによっては別途必要になってくる書類もありますね。

 

詳しくは在タイ日本国大使館のページか、役所の婚約関係の窓口に問い合わせることでも教えてくれるはずですので、不安がある方はそちらに尋ねてみてください

タイ人女性と結婚している日本人男性は今多くいるので、そこまでハードルが高いことではありませんからね。準備をすれば、滞りなく結婚の手続きの済ますことができます。

 

自分に合った女性が日本人とは限らない

日本に住んでいると、どうしても「日本人女性と結婚をするのが当たり前」という考え方になってしまいますが、自分に合った女性が必ずしも日本人ということはありませんからね。

例えば今回お話したタイ女性が、あなたにピッタリの女性かもしれません。

 

そこは世間の常識に惑わされずに、「自分が”この人だ!”と感じられる女性」と結婚するのが一番良いと思います。その女性と結婚生活を送るのはあなた自身、なわけですからね。

そこに国籍や人種は一切関係ありません。「自分が結婚したいかどうか」で結婚相手は決めるべきですね。

 

アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中!

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性、ベトナム女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -