2021/11/07

国際結婚をしたい男性に今おすすめの国は?【若く美人な女性と結婚しやすい国】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

 

あなたは今、「国際結婚がしたい」と多少なりとも考えていてこの記事にたどり着いたんだと思いますが、その際に悩むのが

 

どの国の女性がいいんだろうか?

 

ということだと思うんですね。

 

一から国際結婚をすることを考えるなら、まず「どの国の女性を狙うのか」ということはかなり重要になってきます。

どの国出身かによって性格の傾向なども違ってきますからね。

 

そこで今回の記事では

国際結婚をするのにおすすめの国

ということでお話ししていきます。

 

特に「自分よりも若い女性と結婚がしたい」という方はぜひ読み進めてみてください。

 

国ごとの日本人男性の国際結婚の比率は?

まず、近年の日本人男性の国際結婚の割合を国別で見ていきます。

 

1位 中国:37.2%

2位 フィリピン:22.7%

3位 韓国・朝鮮:13.7%

4位 タイ:6.5%

5位 アメリカ:1.7%

以下、ブラジルペルーイギリス、その他と続きます。

厚生労働省「平成28年人口動態調査」より)

 

やはり国同士が近いアジアの国との国際結婚が多い傾向にあります。

 

その中で目的によっても違ってきますが、あなたが「自分よりも若く」「性格も良く」「ルックスも良い」女性と結婚したい場合、この中であればまだ割合が低い「タイ」がおすすめできるんですね。

 

中国や韓国がおすすめの国でない理由

「中国とか韓国も割合としては高いから、人気なのでは?」

 

と思われるかもしれませんが、中国や韓国というのは国自体が既に発展しているので、結婚相手に対し女性が求めるものが高い傾向にあるんです。

 

中国でも、田舎出身で都会の生活などを知らない女性ならそこまで多くを求めないかもしれませんが、都会近辺に住んでいる女性は年収の水準も高いケースも多く、選り好みをされる恐れがあるんです。

自身の年収などのステータスに自信があるのなら全く問題はないんですが、年収などに自信が持てない場合はそこでうまくいかない恐れもあり、中国や韓国の女性は厳しい面は多いんです。

 

もちろん中には社会的なステータス抜きで男性のことを見てくれる女性もいますが、婚活をしている女性はやはりそういう部分を重視しますからね。

 

国際結婚の良さは「結婚しやすさ」

国際結婚の良さというのは

結婚のしやすさ

というものにあります。

 

「日本人」というブランドは外国から見るとまだまだ根強く、それを生かして若くて魅力的な女性と結婚をする。

少しいやらしい話になってしまいますが、そういう目的で国際結婚をしたいと考えている方は正直多いと思います。

実際日本人というだけで国際結婚はかなり有利に進めることができ、現地で人気な女性とも結婚することは十分に可能です。

 

日本人女性相手に婚活をすると、これまでも少し触れましたが条件面のみで男性のことを判断する女性も多く、社会的なステータスに自信が持てていないと婚活を成功させることはなかなかに難しいです。

また若い女性は人気も高いので、競争率が激しくお見合いすることもなかなかできません。

 

そこでおすすめできるのが「タイ女性」なんですね。

 

タイがおすすめできる理由

タイはバンコクなどの都心はかなり発展をしてきていて、一度行ってみるとわかりますが東京と遜色ないほどにビルが林立しています。

 

経済的に発展はしているのですが、中国や韓国ほど成長しきってはいなくてまだ発展途上にある国なんですね。

 

物価もだいたい日本の1/3ほどで、例えば家賃はバンコクの都心だと高くなってきてしまいますが、少し郊外になると月に5万円も出せば東京都内で30万円以上するようなプールやジム付きのコンドミニアムに住むことができます。

 

外食をしてもかなり食費を抑えられるので、自炊をしなくても外食で全然済みます。むしろ自炊を全くせずに外食だけで済ますという現地の人もいるくらいです。

日本のチェーンなどだと高くなってきますが、地元のお店や屋台などは200~300円も出せば満足できるくらいの量を食べることができます。

 

貧富の差というのもまだまだ激しく、タイの平均年収は「140万円」ほどと言われているのですが、富裕層も含んでのその数字なので、実態の年収はそれよりもさらに低くなってきます。

 

 

つまり、タイ人女性と婚活をする場合「お金がそこまで影響しない」ということです。

 

年収が300万円ほどだとして、タイ人女性からすると非常に豊かに見え、若くてルックスも良い、現地で人気が出そうな女性とも十分に結婚することが可能です。

日本に住むタイ人女性はある程度事情も知っているのでアドバンテージにはなりにくいのですが、現地女性を相手にする場合は結婚するハードルは低くおすすめの国と言えます。

 

まだまだ日本人男性との国際結婚の比率が低く、競争も激しくありませんからね。

 

気質的にも日本人と相性が良い

そして、気質的にも日本人とタイ人はかなり相性が良いんですね。

 

タイは仏教の国なので、基本的に温厚な女性が多く、キビキビとした男性が多い日本人とはバランスが取れてうまく付き合えますよね。

タイ人女性の性格などは下の記事でも書いているのでぜひ読んでみてください。

 

国際結婚を考える場合、タイはかなりおすすめの国です。結婚した後は無理に日本に住まなくても、バンコクで仕事を探すことなどもできるので、選択肢がかなり多いので。

バンコクは暑ささえ耐えられれば、物価も安く住みやすいところですからね。

 

ミャンマーもおすすめの国

 

そして今、タイの他にも国際結婚を考える男性におすすめできる国があります。

 

それは「ミャンマー」なんですね。

 

ミャンマーがおすすめできる理由

ミャンマーはタイよりもまだまだ発展途上にあり、これからの発展が期待されている国です。

国全体がまだ裕福とは言えないので、ミャンマー人女性には日本人男性が持つ豊かさはそれだけで安心感や魅力を感じてもらえます。

 

そして何よりミャンマー人女性のおすすめできるポイントは、「みんな優しい」ということです。

これは一度接してみるのが一番早いんですが、キツイ人はいなくて、みんな真面目だし、温和な雰囲気を持っているんですね。

 

以前アイエムシーが主催をして日本在住のミャンマー人女性と交流パーティーを行なったのですが、笑顔を絶やさなかったり、(この人は優しい人なんだろうな)ということを強く感じ取れました。そういう女性は、今時なかなかいないですよね。

そのパーティーの様子は下の記事でレポートしているので、ぜひ読んでみてください。

 

ミャンマー人女性の場合は20代前半の若くて美人な女性とも結婚がしやすいです。ライバル自体がまだ少ないですからね。

 

なのでもし若くて魅力的な女性と結婚したいという場合は、ミャンマー女性もかなりおすすめです。想像以上に美人な女性も多いです。

 

タイやミャンマーは「日本人男性」のアドバンテージが効く

欧米などは国自体が成長しきっているので、日本人というアドバンテージが使いづらく、日本人女性と恋愛をするのとほとんど感覚は変わりません。

国際結婚の大きなメリットに「若くて魅力的な女性との結婚のしやすさ」というものは正直ありますが、それができにくいのでおすすめしにくいんです。

 

タイやミャンマーというのは、日本人ブランドがまだまだ通用する国で、本当に強い武器になってくるんですね。

若くて魅力的な女性も多いので、国際結婚を考える場合はタイやミャンマーを狙うと良い相手とも巡り会いやすいと思います。

 

国際結婚に関するお問い合わせはアイエムシー公式LINEへ

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -