国際結婚はうらやましい?!外国人女性との結婚の魅力についてご紹介します!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

日本人と外国人のカップルを見ると、なんだか

うらやましい

と感じることってありますよね。

普通の人たちが歩む人生とは違う人生を歩んでいるように感じられるし、単純に目立つのでそこでうらやましいと感じることも人によってあるかもしれません。

 

それで実際国際結婚は「良いもの」なのかというと、私たちが国際結婚相談所を運営しているということもあるのですが

良い部分は本当に多い

のが国際結婚です。

普通の結婚では得られないような体験や楽しさを享受することができます。

 

今回の記事では

国際結婚がおすすめできるポイント

ということでお話ししていきます。

実は国際結婚は「簡単にすることができる」ので、もしうらやましいと感じて自分も国際結婚をしてみたい!という方はぜひ行動するきっかけになれば嬉しいです。

その際にアイエムシーを利用していただけたら、この記事を書いた苦労が報われますので(笑)
ご興味あればぜひ、記事末尾に記載している「アイエムシー公式LINE@」よりお問い合わせください。

 

自分の器が広がる

国際結婚をすると、間違いなく「自分の器が広がります」。

心がすごいおおらかになれるんですね。

 

なぜかというと、今まで自分が日本で暮らしてきたことで積み上げてきた価値観とは全く違う価値観が自分の中に入ってくるから、です。

人はどうしても、歳を重ねるごとに「自分の価値観」でしかものを見れなくなってきます。

これが正しい!
こうするのが絶対に良い!

みたいな固定観念ができたりしてしまいますよね。

 

わかりやすいのは「仕事」です。

少し前までは普通に学校に通って良い大学に行き、そして安定した会社に就職して結婚をする、というレールに沿ってほとんどの人が生きている世の中でした。

その影響で、「会社に就職するのが絶対に正しい!」という考えを持っている人は非常に多いです。

ただ今は時代がかなり変わってきていて、働き方というものも幅がものすごく広がってきています。インターネットが、人の働き方を変えてしまったんですね。

今はFXやバイナリーオプションといったトレードで生計を立てている人は大勢いるし、YouTubeやブログで情報発信をすることを仕事にしている人もいます。

「自分はこんなことができます!」とネット上で表明して、自分で営業をかけてフリーランスで働いている人も本当に多いです。

 

国際結婚の話に戻ると、外国人と結婚をすることでそういった「自分とは全く違った価値観」に触れることになり、考え方がすごい柔軟になってくるんですね。

なるほど、こういう風に考えて生きている人もいるんだな

その気づきが、自分の器を広げてくれます。

日本で生きているだけでは得られない価値観が得られ、考え方の幅が広がり器が大きくなる、というのは国際結婚の大きな魅力の1つです。

 

外国語を自然と覚えられる

また「外国語を習得しやすい」というのも、国際結婚がうらやましいと感じられるポイントの一つです。

 

よく、「英語を覚えたいなら英語しか話さない環境に飛び込め」ということが言われます。

それはなぜかというと、英語を話さないといけない状態に置かれると、なんとか必死に相手の話している内容を理解して会話をしようとするので、吸収力が普通に勉強するよりも段違いで増幅されるから、なんです。

「習うより慣れろ」とはよく言われますが、座学で勉強するだけだとなかなか理解することって難しいんです。

実際に勉強したものを使ってみることで、初めて自分の理解度を測ることができるし、勉強したことが腑に落ちたり、さらに勉強が必要な部分というのも見えてきます。

 

外国人女性と結婚をする場合、最初はなかなか会話で意思疎通が図れずに苦労することもあるかもしれません。

でも「会話でコミュニケーションが取れるようになりたい」という思いが強まることで、普通に勉強するのとは桁違いに速いスピードで外国語を習得することができます。

「外国語を習得するための環境が自然と出来上がる」というのは、国際結婚がうらやましいと感じられるポイントの一つです。

 

日本人同士よりも深いコミュニケーションが取れる

上の項と少し関連するのですが、日本人同士だとどうしても「言葉に頼ってしまう」ということがあるんです。

言葉に頼ると「浅いコミュニケーション」になってしまうので、仲を縮めるのが難しかったりするんです。

 

イメージしていただきたいのですが、「仲の良い夫婦」と「仲が悪い夫婦」がいたとします。

その両者はどのような接し方を普段しているか、少し想像してみてください。

 

おそらく思い浮かんだのが、

 

仲の良い夫婦は会話というよりも「感情」でコミュニケーションを取っているところ

仲の悪い夫婦は接触があまりなく「浅い言葉のみ」でやり取りしているところ

 

だと思います。

仲が悪いと、身体的に触れ合ったり感情を共有するのを「気持ち悪い」と感じて上辺の言葉だけでやり取りを済まそうとするんです。

ただ夫婦仲を良くするには、言葉以外の部分でコミュニケーションを取るのが非常に重要なんですね。

 

外国人と国際結婚をする場合は、言葉でのやり取りが難しいことで自然と「その他の部分でコミュニケーションを取ろうとします」。

それは笑顔をなるべく見せるようにする、ということだったり、スキンシップを多めにするということだったり、寄り添ってまったり時間を過ごすということだったり、カップルによるとは思うんですけどね。

そういう風に言葉に頼らない方が、濃密なコミュニケーションが取れて夫婦仲も長く続く可能性が高まるんです。
そうすれば幸せな結婚生活も送れやすくなりますよね。

 

「言葉に頼らない深いコミュニケーションが取れる」

というのは、国際結婚がうらやましいと感じられる大きな部分ですね。

 

子供が美形になる可能性が高い

「美人が多い」ということで有名なのは、ウクライナなど色々とありますが、そのような国には実はある特徴があるんですね。

何かと言うと、「色々な人種が混ざり合って出来上がった国」ということです。

例えばウクライナは、歴史的に様々な人種が入植してきた土地で、モンゴル人やトルコ系の民族、スラブ人やリトアニア人など多種多様な人々が入り混じって出来上がっていった国なんです。

その中で混血が進み、あのような美人が多いことで有名なくらいになっていったと考えられています。

 

日本人と外国人との間にできた子供というのも、だいたい目鼻立ちがくっきりしていたりとか、お互いの良いところがバランスよく混ざり合ってルックスが良い子が本当に多いですよね。

基本的に遠い血同士が混ざり合うことで生まれる子供というのは、同じ国の人同士よりもルックスが良くなる傾向が強いです。

結婚して子供を作るからには、ルックスが良い子が生まれてほしい

このように感じる人は正直多いと思いますが、国際結婚をすることでそのような子が生まれる可能性が非常に高いです。

家族で歩いている姿が周りから見ると華やかに見えたりと、そういった部分も国際結婚がうらやましいと感じられる部分ですよね。

 

国際結婚がうらやましいと感じるならぜひ一歩を

国際結婚がうらやましいと感じても、

なんかするのって難しそう・・・

という風に感じられる方もいるかもしれませんが、実は比較的簡単に国際結婚はすることができるんです。

 

国際結婚が難しいと感じられるのは、普段「出会いがない」というのが非常に大きいと思います。外国人女性が身近にいないから、自分の中でイメージが浮かびにくいというか。

出会いに関してはご自分で探すこともできますし、相談所を頼るということでも良いですね。

自分で探す場合は時間と労力はかなりかかってきてしまいますが、成婚料などの費用がかからずにうまくいけば結婚まで行くことができます。

 

一方で相談所は成婚料などがかかるものの、出会いを探したり外国人女性との接し方などもサポートしてもらえるので、確実に、そして早く国際結婚をすることができます。

どちらも一長一短なので、ご事情にあった方法を選ぶのが良いと思います。

 

そして国際結婚が簡単にできる理由にはもう一つあり、「日本人」というブランドは外国から見たらまだかなり根強いんです。

日本は経済が落ち着いてきているといっても世界的に見たらかなり裕福な国で、日本人男性は非常に人気が高いんですね。
特に東南アジア女性にはかなり人気で、20代前半と若く美人な女性とも正直簡単に結婚することは可能です。

日本にいると自分自身が持つ価値になかなか気づくことが難しいですが、少し外に出てみると想像以上に価値を持っているということに気がつけます。

 

少しでも国際結婚がうらやましい、国際結婚がしたいという場合はぜひ一歩を踏み出していただければ嬉しいですね。

外国人女性も本当に人によって性格などは様々で、日本人よりも奥ゆかしいような人もいたりしますからね。

 

アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中!

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性、ベトナム女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方にご登録ください。

パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -