再婚して子供が欲しいなら国際結婚がおすすめな5つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

 

前に結婚していた時に子供ができず離婚を経験し、そこから子供が欲しくなった男性もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ

年齢も年齢だし、今から再婚して子供を作るのは難しいか・・・

と感じてしまうこともあると思うんです。

年齢を重ねると若い女性とも結婚しづらくなるので、子育てのことも考えると子供も作りづらくなってきてしまいますからね。

 

そんな方には実は国際結婚がかなりおすすめできるんです。

国際結婚なら、あなたの年齢に関係なく若い女性と再婚できやすく、子供も作りやすいんです。

 

今回の記事では、

再婚して子供が欲しい男性に国際結婚がおすすめの理由

ということでお話しします。

これから再婚を考えている、という方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

再婚で国際結婚がおすすめの5つの理由

再婚して子供が欲しい男性に国際結婚をおすすめできる理由として主に以下のようなことがあります。

 

・若い女性と結婚できやすい

・比較的スムーズに結婚できる

・家族思いの女性が多い

・地方でも問題ない

・子供が外国語を覚えられる

 

1つずつ解説していきます。

 

若い女性と再婚できやすい

国際結婚はこれが最も大きな魅力と言っても良いかもしれませんが、自分よりも若い女性と結婚しやすいです。

再婚をする場合も同様です。

 

国内で日本人女性の結婚相手を探す場合、自分より若い女性と出会うこと自体がなかなか難しい面があります。

婚活をする場合は若い女性に人気が集まりやすく、あまりに年の差があるとジェネレーションギャップが感じられて敬遠されてしまうこともあります。

自分の年齢によって、再婚できる女性の年齢がある程度決まってきてしまいます。

 

 

一方で国際結婚の場合、そもそもジェネレーションギャップというものが無いので年の差が問題になってきません。

日本人男性と結婚するという時点で文化の違いを理解して相手を探している、ということが言えますからね。

 

またまだ経済的にそこまで発展していない国、ベトナムやミャンマーなどの東南アジア女性との国際結婚の場合は、日本人であること自体がアドバンテージとなります。

日本の中では年収が高い方ではなかったとしても、発展途上の国の女性から見ると「高級取り」に見え、豊かだと思ってもらえるんです。

その国の中で人気の若い女性とも結婚することが十分可能なんですね。

 

若い女性と再婚した方が子育てをする上でもやはり楽になる場合が多いので、再婚をして子供を作るための大きな魅力の1つになってくるのではないかと思います。

 

比較的スムーズに結婚できる

上の項目でもお話ししましたが、国際結婚をする場合は日本人というだけである程度のアドバンテージとなってきます。

 

日本人女性と結婚する場合、職場や趣味の場など日常生活での出会いであれば人間性を好きになってもらい結婚するケースは多いですよね。

打算というよりも感情で結婚することが多いと思うので。

 

ただ婚活をする場合は話が変わってきて、一度でも婚活をしたことがあるならわかるかと思いますが、就職活動のように本当にシビアな目で女性は男性を探しています。

 

「ちゃんとした職業についているか?」

「年収は安定しているか?」

「年齢は若いか?」

「ルックスは悪くないか?」

 

婚活は感情ではなく打算で結婚相手を探す場で、社会的ステータスが全てと言っても過言ではありません。

そこに自信が持てている男性は結婚相手も見つかりますが、職業や年収にあまり自信が持てていないとなかなか結婚相手が見つからないのが現実問題としてあります。

 

 

外国人女性の場合も打算がある場合はもちろんあります。

家族への仕送りを目的に日本人男性と結婚したがる女性は多いです。

 

ただお話ししたように、日本と比べるとまだ経済発展が進んでいない国の女性の場合、日本人であるということ自体が大きな武器となってきます。

日本人というだけで「エリートサラリーマン」に見られるようなものなんです。

あなたが望む女性とも結婚がしやすいんですね。

 

結婚までがスムーズというのは、国際結婚の大きな魅力です。

 

家族思いの女性が多い

「現地の家族へ仕送りをするために日本人男性と結婚したがる」

 

ということをお話ししましたが、そういう女性は実際に多くいます。

表面上の意味だけで捉えると「お金目当て」と感じてしまうかもしれませんが、それは自分の私利私欲のためではなくあくまで家族が裕福な生活を送るためなんです。

 

反感を買ってしまうかもしれませんが、婚活をしている日本人女性の多くは「私利私欲」のためにお相手を探しているケースも多いです。

世間的な体裁を保つため、周囲に自慢するため、自分が良い暮らしをするため。

そのような理由からいわゆる社会的ステータスの高い男性と結婚したがる傾向はありますよね。

 

 

外国人女性も、もちろん自分のことしか考えていない女性もいると思います。

ただ割合的には、家族のために日本人男性と結婚する、という人の方が多いんですね。

結婚後に相手家族への仕送りを求められることがありますが、それは事前に承知しておく必要があります。

 

ちなみに仕送りの金額は、これはおおよそですがタイ人女性の場合は「3万円」、ミャンマー女性の場合は「2.5万円」が相場となっています。

3万円前後の仕送りを毎月する必要がある、ということは再婚する前に理解していただければと思います。

 

家族思いの女性が多い、というのも国際結婚の魅力です。再婚後に子供ができたとしても、子供はもちろんあなたの両親に対しても愛情を持って接してくれるはずです。

 

地方在住でも問題ない

国際結婚後、海外から日本に移住する外国人女性にとって、日本に来ること自体が大きな環境の変化になります。

都会に住んでも地方に住んでも、日本のどこに行っても180度生活環境が変わります。

 

日本人女性の場合、結婚して他の地域に引っ越すことに抵抗を覚えられてしまうことが多いです。

あなたがもし地方に住んでいて違う地域の女性と結婚する場合、こちらに来てもらうとなると女性に仕事を辞めてもらう必要などが出てきますよね。

なので地方在住だと婚活で不利になってしまう面があります。

 

一方で国際結婚の場合、日本に来ること自体がそもそも大きな環境の変化で、都会か地方かは問題にはなってきません。

むしろ地方の方が人情味が感じられたりと、外国人女性にとって居心地が良い可能性もありますよね。

 

あなたが今地方に在住していたとしても、国際結婚する上では大きな問題になってきません。

これも再婚を考える上で大きなメリットになってきます。

そのあたりは下の記事もぜひ参考にしてみてください。

 

子供が外国語を覚えられる

国際結婚をする場合、母親が外国人ということで子供が外国語に触れる機会が生まれますよね。

小さい頃に外国語に触れることで、日本語以外の言葉を覚えられ、将来的に子供にとって大きな武器になってきます。

 

日本人は英語を覚えられない、ということがよく言われますが、それは英語に触れる機会がなかったり、使う必要性がそもそも無いから覚えられないという側面があります。

母親が外国人であれば、必然的に日本語以外の言葉を聞ける環境が出来上がるので、言語習得もしやすくなります。

子供が言語を始め国際色豊かな価値観を持てる、というのは大きな魅力だと思います。

 

国際結婚の方が再婚で子供を作るなら有利

あなたが40代以上と歳を重ねている場合、国内だけで相手を探そうと思ってもなかなか若い女性と結婚することは難しくなってきます。

婚活はどうしても若い女性に人気が集まりやすく、お見合い自体ができなかったりもしますからね。

 

一方で外国人女性は、若い女性とも結婚できやすいので再婚をして子供を作ることも難しいことではありません。

家族思いの女性も多いので、子供やあなたの両親に対しても優しく接してくれ、結婚生活も円満に送れる可能性が高いです。

国際結婚をすると仕送りを求められることがありますが、多くて月に3万円ほどと負担しきれない額ではないと思います。

女性にも働いて貰えばそこまで問題にはなってこないはずです。日本に出稼ぎに来ているという女性も多く、結婚後に働くことに抵抗がない女性も多いですからね。

 

日本人女性だけに相手を絞ると選択肢が減ってきてしまうので、条件面などでなかなか結婚できないことが起きてきます。

ただ外国人女性も選択肢に入れることで大幅に選択肢が広がり、想像以上にスムーズに結婚できることも多いので、少しでも興味があればぜひ国際結婚も考えられることをおすすめします。

 

アイエムシーでは主にミャンマー女性をはじめとした東南アジア女性とのご結婚をサポートしています。

ご興味があれば、まずはこの記事末尾の「アイエムシー公式LINE」よりぜひお気軽にお問い合わせください。

 

国際結婚に関するお問い合わせはアイエムシー公式LINEへ

アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性を始めとした東南アジア女性とのお見合いのセッティングや、現地に赴いてのツアーなどを開催しています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE@」の方を友達追加してください。

お見合い新規女性の登録情報個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っておりますので、ぜひお気軽にご登録ください。

アイエムシー公式LINE@に登録するには上の画像をタップしてください↑

 

この記事を書いている人 - WRITER -