2022/09/24

田舎在住の男性が結婚できない原因と、婚活をうまくいかせる方法は?

 
田舎結婚できない

この記事を書いている人 - WRITER -

どうもこんにちは、海外婚活相談所アイエムシーです。

 

田舎だとなかなか女性との出会いがなかったり、婚活もうまく進まず、結婚できないと悩んでいる男性は多いと思います。

 

昔はお見合いというものがありましたが、今は田舎に住んでいるとなかなかキッカケが得られませんよね。

 

今回の記事では、

田舎に住む結婚できないと悩む男性が結婚する方法

ということでお話ししていきます。

 

都心と違いやはり出会いの数自体は少なくなりますが、出会いが少なくても結婚すること自体は可能です。

これから行動を起こして結婚したい、という男性はぜひこの先を読み進めてみてください。

 

田舎に住む男性が結婚相手が見つからない主な原因

田舎で結婚できないと悩む男性は、主に以下のような原因で結婚相手が見つからないケースが多いです。

 

出会いがない

女性と接することに慣れない

結婚適齢期の女性が少ない

田舎に来たがらない女性も多い

 

もちろん住む地域や自身の性格などによっても変わってきますが、そのような状態になってしまっている男性が多いと考えられます。

それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

出会いがない

おそらくほとんどの田舎に住む男性が悩むのが、「出会いがない」ということだと思います。

出会い自体がないから、結婚相手となる女性との出会いもない。

 

都市部に住んでいるのであれば飲み会やパーティーなどが開催されていることもありますが、田舎だと出会いの場が職場や人からの紹介などに限定されてしまいますよね。

 

 

昔であればお見合い結婚が一般的でしたが、最近はお見合いで結婚すること自体が減ってきています。

国立社会保障・人口問題研究所』という厚生労働省の機関が、「恋愛結婚とお見合い結婚の比率」を発表しているのですが、

1970年は恋愛結婚の比率が48.7%お見合い結婚の比率が44.9%とほぼ拮抗していますが、その年を境にお見合い結婚の比率はどんどん減っていき、2015年には5.5%まで減っています。

参照元http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html06.html#h3%202-1-1

 

おそらくあなたも、身近にお見合い結婚をしているような男性はほとんどいないと思うんですね。

 

お見合いする機会がないということは、自分自身で出会いを探していかないといけません。

ただ田舎だとその出会い自体がなかなか探しづらい。

そこは一番の結婚ができない原因になってくると思います。

 

女性との接し方を忘れてしまう

出会いがないことに付随して、女性とどう接して良いかわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。

女性と長い間接していないと、どう接したら良いか、どのような話をすれば良いかわからなくなる、ということも起こってきます。

せっかく女性と出会う機会が生まれたとしても、うまく接することができないとそこから連絡先を交換したり、やり取りをするきっかけが生まれづらくなってしまいます。

 

結婚するためには「場数を踏む」ということも大切になってきますが、出会いがないと場数を踏むことができずに女性とどう接すれば良いのかなれていきづらい。

それも田舎に住む男性が結婚できない一つの原因になってきます。

 

結婚は度外視にして、まとまった時間がある時に街に出て飲みに出掛けるなど、女性と接する機会をまずは作ることも必要です。

 

じゃあどうすれば出会いがない状態から女性と知り合えるのか、その方法はこの記事の後半でお話ししていきます。

 

結婚適齢期の女性が少ない

田舎は「結婚適齢期の女性が少ない」ということもあります。

都市部の大学に入学したり、仕事を探したりするために都市部に出る人が多く、あなたの周りにも若い女性はかなり少ないと思うんですね。

 

若い女性が少ないとやはり結婚相手も見つけにくくなるので、結婚できない大きな原因の1つになります。

 

田舎に来たがらない女性もいる

これはかなり難しい問題で、もし女性との出会いが生まれたとして、その女性が都市部で生まれ育っていた場合田舎に住むことに対して抵抗がある人も多いです。

 

便利な都市部から田舎に移り住むのは、環境がガラリと変わってしまうわけなのですんなりと移り住む、というわけにはいきません。

女性が仕事をしている場合は仕事を変えたり退職する必要が出てくるので、そこでも抵抗を感じてしまうケースがあります。

 

田舎に在住している女性とならスムーズに結婚生活も送れると思いますが、相手女性が都市部に住む場合はそこで軋轢が生まれてしまうということは考えられますよね。

 

女性と出会えたとしても田舎で一緒に暮らせるかわからない、というのは難しい問題になってきます。

 

田舎での婚活の難しさ

なかなか出会いがない、結婚できないので結婚相談所に入会するなどして婚活を始めようと思っている、もしくはすでに始められている方もいらっしゃるかもしれません。

ただ田舎で婚活を進めるのはやはり難しい面があり、女性の人数自体が田舎には多くないため、結婚相談所に登録している女性の人数もやはり少なくなります。

 

お話ししたように女性は都市部に出る人が多いですが、男性の場合は実家が農業などを営んでいるなどして、家業を注ぐ必要がありその地域から出られない事情がある方も多いです。

そうなると、結婚相談所に入会しても男性の人数の方が多くなっているケースもあり、よほど年収が高いなどいわゆるステータスが高くないと女性とお見合いすること自体難しくなってきます。

 

結婚相談所を掛け持ちしている女性も多い

また真剣に婚活を行なっている女性は、早く結婚するために結婚相談所を掛け持ちしていることも多いです。

あなたが入会した結婚相談所に魅力的な女性がいても、すでに他の男性とお見合いしていてマッチングできない、ということも考えられます。

特に若くルックスも良い女性は男性からの人気が高く、そのような女性と成婚することはかなり難しいと言わざるを得ません。

 

田舎に住み続けなければならない事情がある場合、婚活を進める上で不利になるポイントは多くなってしまいます。

 

田舎に住む男性が結婚するには

「それじゃあ、田舎に住んでいるうちは結婚できないということですか?」

と思われるかもしれませんが、田舎に住んでいたとしても結婚すること自体は可能です。

その方法について、ここからはお話ししていきます。

 

街コンに参加する

近年は地方自治体が街コンを主催していることがあります。

自治体のホームページや広報誌に、「〇〇日に街コンを開催します!」といった宣伝がされていることがあるので、そういったものに参加してみると出会いを増やすことができますね。

 

例えば群馬県の邑楽郡では、街ぐるみで行なっている街コンをホームページで告知しています。

参考ページまちコン~邑楽館林婚活パーティー~|千代田町ホームページ

 

自治体が運営している街コンサイトなどもあるので、あなたが住む地域で行われていないか、ぜひチェックしてみてください。

自治体が主催する街コンであれば、同じ地域で生まれ育った女性と知り合うことができて、価値観なども合うことが多いですからね。

価値観が合う女性であれば、田舎でそのまま暮らすことも問題なくできると思うので、以前の生活環境と変わらない結婚生活が送れます。

 

友人や知人に紹介してもらう

友人や知人に紹介してもらうことの良いところは、信頼感がある程度ある状態で女性と出会えるということです。

「〇〇さんの知り合いなら、会ってみても良いかな」

と女性としては安心感があり、紹介してもらった人についての話など共通の話題も最初の段階であるので、仲を縮めるきっかけが掴みやすいです。

 

田舎には女性が少ないと言っても、知り合いの知り合いをたどると出会いがある可能性は十分にありえますので、

紹介してもらうことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、恥を忍んで一度頼んでみるのも大事です。

 

マッチングアプリを使ってみる

最近はマッチングアプリで知り合って結婚する人も増えてきていますが、田舎であってもマッチングアプリで女性と知り合える可能性があります。

もちろん都市部と比べて女性の人数は少なくなってきますが、その分「一人一人との出会いを大切にできる」というメリットもあります。

 

女性はアプリに登録すると、男性が想像する以上の人数の男性からアプローチを受けますが(東京だと人によっては月に1000人以上からメッセージが来ることもあります)、その分一人一人とのやりとりが雑になってくるんですね。

女性というだけで大体100人前後の男性からアプローチが来るので、そこで女性と会おうとするのはかなり大変なんです。

 

 

一方で田舎の場合、女性の人数自体は少ないかもしれませんが、その分男性の人数も少ないので多くアプローチを受けているような女性がいないんですね。

つまり「ライバルが少ないので出会えるチャンスが多い」ということです。

同じ地区に住んでいる女性とアプリ上で知り合えたら、特別感を感じられたりして一気に仲良くなれる、ということも考えられます。

 

なので田舎に住んでいる人でも、一度人が多そうなマッチングアプリを使ってみる、というのは有効だと思います。

自分を魅力的に見せたり、女性とやり取りする練習にもなりますからね。

 

 

田舎は出会いがないと言っても、行動次第で出会いを作り出せる可能性は十分にあります。

出会いがないからこそ一つ一つの出会いが大切なものになり、関係が発展しやすいという面もありますからね。

 

田舎在住の男性に国際結婚がおすすめできる理由

これまでは主に日本人女性を相手にする場合のお話しをしてきましたが、あなたが田舎に住んでいるのなら「外国人女性と国際結婚する」という選択肢も実はかなりおすすめできます。

 

特に「外国に住んでいる現地女性」に関しては、あなたが田舎に住んでいたとしても全く問題なく結婚することができます。

 

すでに日本の都市部に住んでいるような在日外国人女性の場合は、日本人とそこまで価値観が変わりません。

日本の現在の経済状況も理解しているし、都市部の生活に慣れているので田舎に住んでくれるかどうかは未知数です。

 

現地女性は農業などを手伝ってくれる

ですが現地に住んでいる女性の場合、まず日本と比べると貧しい生活を送っていることが非常に多いです。

月に1万円しか収入がないということも珍しくなく、日本人の豊かさに対して魅力を感じてもらえることが多いです。

実際東南アジアだとまだ年収が低い水準の国は多く、ミャンマーなどは平均年収が「13万円と言われています。

外国人女性からしたら、豊かな日本人と結婚できるなら田舎であっても関係がないんです。

 

またその女性自身がその国の田舎や農村部に住んでいる、というケースも多いですからね。

田舎に住むこと自体に慣れていて、農業などの経験があることも多く、一緒に働いてくれる女性と結婚することが可能です。

 

それに、あなたが仮に40代だとしても20代の女性と結婚することは十分可能です

ひとまわり以上年の離れた女性とも結婚できるのは、外国人女性との国際結婚の最も大きな魅力と言っても良いと思います。

 

国際結婚は家族に理解を得られるか心配・・・

国際結婚の場合、体裁を気にしてしまう方もいらっしゃると思います。

特に田舎の場合外国人が住んでいることが少なく、物珍しげな目で周囲から見られてしまうんじゃないか、そんな不安があるかもしれません。

 

 

ただ今は、国際結婚は当たり前になってきており、テレビでもハーフタレントを見ない日はありませんよね。

あなたのご両親も日々の生活で外国人と接する機会はなくとも、テレビを見る中で「外国人やハーフの人に慣れている」ということが考えられるんです。

あなたが心配するようなことにはならない可能性が高いんですね。

 

 

もし結婚できないと悩んでいるのなら、外国人女性との国際結婚も視野に入れてみると、選択肢が非常に広がり、あなたが理想とするお相手とご結婚ができる可能性も高まってきます。

 

アイエムシーではミャンマー女性、カンボジア女性などの東南アジア女性とのご結婚をサポートしていますので、もしご興味があればこの記事末尾の「アイエムシー公式LINE」よりお気軽にお問い合わせください。

 

田舎で結婚できないと悩む男性へ、まとめ

田舎で結婚できないと悩む男性は、まずは自分から何かしらの行動を起こして出会いを増やすことをおすすめします。

自治体が主催する街コンに参加してみたり、マッチングアプリを使ってみる、などですね。

 

その中でもしなかなか出会いが見つけられない場合は、外国人女性との国際結婚もおすすめです。

田舎に住むこと自体に抵抗がなかったり、農業など仕事を手伝ってもらえる若い女性とのご結婚が可能ですからね。

 

国際結婚に関するお問い合わせはアイエムシー公式LINEへ

アイエムシーでは、ミャンマー女性やカンボジア女性など東南アジア女性とのご結婚をサポートしています。

現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE」の方を友達追加してください。

新規女性の登録情報なども随時発信しています。

↑アイエムシー公式LINEに登録するには上の画像をタップしてください

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 海外婚活アイエムシー , 2021 All Rights Reserved.